ホーム > mixiユーザー(id:644479) > mixiユーザーの日記一覧 > ソロスがダボス会議でトランプとFSを叩く^^;

mixiユーザー(id:644479)

2020年01月26日11:13

8 view

ソロスがダボス会議でトランプとFSを叩く^^;

ソロス氏がフェイスブック批判−トランプ氏再選させるため共謀と主張
Katia Porzecanski、Sarah Frier
2020年1月24日 12:17 JST

2020年米大統領選の結果を非常に心配している−ダボス会議で語る
世界への損害を無視しても利益の極大化を優先していると批判

資産家で著名投資家のジョージ・ソロス氏は23日、トランプ米大統領を再選させるためにフェイスブックが大統領と共謀している疑いがあるとの見方を示し、同社が偽情報を垂れ流すのを止めるものは何もないと主張した。

  ソロス氏(89)はスイスのダボスで開催の世界経済フォーラム(WEF)年次総会で、「トランプ氏とフェイスブックの間には一種の非公式な助け合いまたは合意のようなものができつつあると思う」と語り、「フェイスブックはトランプ氏を再選させるために協力し、トランプ氏はフェイスブックを守ろうとするため、この状況を変えることはできず、2020年の大統領選の結果を非常に心配している」と話した。

 ソロス氏は自身の主張の根拠を示さなかった。フェイスブックの広報担当のアンディ・ストーン氏はソロス氏の発言について、「これは明らかに間違っている」とコメントした。

  ソロス氏は「フェイスブックには基本的に一つの指針しかない。世界にどのような損害を与えるかを無視しても自社の利益を極大化することだ」と述べた。同氏は過去にもダボス会議をフェイスブック批判の機会に利用しており、18年には同社がユーザーを中毒に駆り立てていると主張した。

  フェイスブックに対してはさまざまな問題で各国政府から厳しい目が向けられているが、特に16年の米大統領選前の数カ月間にロシアから偽アカウントを使って偽情報を拡散させる策略があったとされる問題で批判を浴びている。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-24/Q4L0YQT0G1L101
>トランプ米大統領を再選させるためにフェイスブックが大統領と共謀している疑いがある

大物投資家でフェイスブックの取締役会にも名を連ねるピーター・ティールは、トランプの有力支持者です。
前回の大統領戦では、125万ドルも寄付した人物で、民主党支持者が多いシリコンヴァレーでは、村八分状態ですw

グーグルは中国と「反逆的な関係」にある? ピーター・ティールの発言と、再燃したトランプによるテック批判
2019.09.09 MON 17:00
シリコンヴァレーにおけるトランプ大統領の最大の支持者として知られるピーター・ティールが、グーグルと中国との関係を声高に非難している。(以下略)
https://wired.jp/2019/09/09/peter-thiel-accuses-google-of-treasonous-relationship-with-china/

ソロスはどうやらトランプとは手を結ばなかったみたいです。

ソロス氏、「独裁者とその予備軍」に警鐘 1100億円投じ対策計画
2020年1月24日 14:31
 スイスのダボス(Davos)で開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)で講演したソロス氏は、人類は転換期に立たされており、今後数年のうちにドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領や中国の習近平(Xi Jinping)国家主席のような支配者の運命が決まると指摘。(抜粋)
https://www.afpbb.com/articles/-/3264987

習近平叩きは相変わらずですが、トランプも独裁者とみなされる様になりました。
トランプは大統領選挙で選ばれた政治家だけどね^^;

都合の悪い所をスルーするソロスも十分独裁者の資格がありますw
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031