ホーム > mixiユーザー(id:644479) > mixiユーザーの日記一覧 > 米軍は韓国に踏み絵を迫るw

mixiユーザー(id:644479)

2019年11月14日10:42

15 view

米軍は韓国に踏み絵を迫るw

米統合参謀議長「米国民はなぜ在韓米軍が必要か疑問に思っている」 
2019/11/13 09:11

 韓米国防当局による協議が14−15日の2日間かけて開催されるが、これに先立ち韓米両国は防衛費分担金や韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)などの懸案を巡りすでに激しい駆け引きを続けている。米統合参謀本部のマーク・ミリー議長は11日(米国時間)「普通の米国人たちは在韓米軍と在日米軍を見て、なぜ(米軍が)あのような金持ちの国である日本や韓国にとって必要なのか、そして費用がどれだけかかっているか疑問に思っている」と述べた。ミリー議長はGSOMIAについても「われわれは(GSOMIAが)終了する前にその問題を解決したい」とコメントした。これまでトランプ大統領以外の国防総省や米軍幹部が費用の問題で在韓米軍の存在を疑問視したことはなかった。これに対して韓国与党・共に民主党は「同盟国に犠牲を強要してはならない」と反発し「公正な交渉」を求めている。

 米国防総省は「合同参謀本部議長が米国の戦略的思考に基づいてインド・太平洋地域を訪問」と題された資料の中で、ミリー議長が日本に向かう軍用機の中で「金持ちの国である韓国」という言葉を使ったと明らかにした。米軍幹部が堂々と「防衛費分担金の引き上げ」を求め圧力を加えた形だ。ミリー議長は12日に日本を訪問し「GSOMIAは地域の安全保障になくてはならず、(韓米日)3カ国が共にあるときにさらに強力になる」と述べた。韓国政府に対して「GSOMIA破棄を見直せ」と改めて要求したのだ。13日に来韓するミリー議長は14日に開催される韓米軍事委員会(MCM)でもこのような自らの考えを表明するという。

 米国のエスパー国防長官も14日に来韓し、定例の韓米安保協議会(SCM)に出席する。米国防総省はエスパー長官の来韓について「GSOMIA問題が話し合われるだろう」とした上で「この問題が解決されることを望む」と改めてコメントした。韓国軍関係者は「防衛費分担金とGSOMIAは二つの会議で公式の議題とはなっていないが、いずれも本格的に議論されるだろう」と予想した。

 これに対して共に民主党などは米国によるさまざまな方面からの圧力に反発している。同党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表は「米国からの無理な防衛費分担金増額要求を懸念している」「米国が自国の利益ばかりを考え、同盟国に犠牲を強いるのは韓米同盟の未来のために望ましくない」と述べた。また共に民主党の元運動圏(左翼学生運動)活動家議員たちのグループ「民主平和国民連帯」は「防衛費分担金はノーディール(決裂)を目指すべきだ」と主張している。韓国政府も日本が先に対応しない形でのGSOMIA破棄撤回に応じる考えはなく、防衛費分担金の大幅引き上げ要求にも反発する雰囲気だ。

ワシントン=趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/13/2019111380011.html
>普通の米国人たちは在韓米軍と在日米軍を見て、なぜ(米軍が)あのような金持ちの国である日本や韓国にとって必要なのか、そして費用がどれだけかかっているか疑問に思っている

韓国が目の敵にされるのは勝手だけど、日本まで巻き添いにされるのはイヤだな^^;

>合同参謀本部議長が米国の戦略的思考に基づいてインド・太平洋地域を訪問

明らかに、中共の覇権拡大を牽制する「インド太平洋戦略」に参加を促すために訪問しています。
13日に来韓するミリー議長は、防衛費分担金とGSOMIAと共に、「インド太平洋戦略」への参加を促すはずです。
会議で韓国が同意しなければならない議案は、2つではなく3つです。
今の韓国には、ハードル高すぎです^^;

>韓国政府も日本が先に対応しない形でのGSOMIA破棄撤回に応じる考えはなく、防衛費分担金の大幅引き上げ要求にも反発する雰囲気だ。

GSOMIAだけは日本に責任を押し付けられそう。
米韓が決裂したら、日本のマスゴミも韓国と一緒になって日本に責任を被せそう^^;

米統合参謀本部議長と国防長官が、一堂に介して説得にあたるなんて、前代未聞です。
米国の最大にして最後の圧力です。
正に踏み絵^^;
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930