mixiユーザー(id:644479)

2018年01月27日12:43

108 view

仮想通貨を580億円盗まれたコインチェックは以前から危険だった^^;

コインチェックでの取引を完全に撤退した理由
公開日 : 2017年5月1日 / 更新日 : 2018年1月27日

この記事は過去記事として残しておきますが、あくまで「過去はこうだった」というご参考としてお読み頂ければと思います。
(中略)
さて、私が撤退した理由はいくつかあるのですが、結論から申しますと、コインチェックさんは日本で一番危ないと思う取引所だからです。

私がコインチェックから撤退した理由

出金セキュリティが酷すぎる

ログイン時の二段階認証は無限に入力できる

種類が異なる複数のブラウザでログインしたままにできる仕様

ファクトムの出金が1カ月以上メンテナンスが続いている

スマホアプリのPIN設定はどこで使うの?

サポートに問い合わせても回答が適当

代表取締役にセキュリティ向上を直訴した結果
(中略)
和田 晃一良「coincheck 最高です」
セキュリティが低い状況であるのに、自社を「最高」と言っている代表取締役。

「coincheckはお客様のおかげでここまでになりました。これからも頑張ります。」という発言なら理解できますが、これだとまるで「私の力でここまで来たんですよ、俺、最高でしょ?」と思ってらっしゃるのでは?ユーザーを大事にしない会社には明るい未来は感じられません。

このままコインチェックに資産を残しておけば、知らぬ間に盗まれていつゼロになってもおかしくない。
次の日に完全撤退を決めまして、現在に至ります。

ファクトムをこのまま持ち続けていれば+50万円JPYの成績だったんですが、コインチェックさんからの撤退で取引所ハッキングによる資産盗難のリスクはかなり小さくなったと言えるでしょう。

たくさん儲かったところで、ハッキングされて資産を盗まれたり取引所が閉鎖になれば、資産は0(ゼロ)です。
(以下略)
https://bitcoiner.link/530.html
きちんと危機管理しましょう。
やばいと思ったらすぐ撤退を^^;
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年01月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031