ホーム > mixiユーザー(id:64374048) > mixiユーザーの日記一覧 > 最後の夏 水着👙日記 その5

mixiユーザー(id:64374048)

2019年08月19日09:22

125 view

最後の夏 水着👙日記 その5

最期の夏、昨日は水の事故が相次いだようですね。お亡くなりになられた方もいたとのことで、心よりご冥福をお祈りいたします。

昨日の日本海は穏やかな天気ながらも見事に土用波が立っていて、すごい荒れようでした。
ということで、私も昨日はかなりへばりました。波に打ち付けられてヘラヘラしていますが、かなりあちこち叩きつけられました。先日の登山で痛めたお尻他はようやく回復してきましたが、今日は新たにあちこち痛む。波の力恐るべし!です。
でも私の場合、絶対に遭難するわけにはいきません。何しろこのスタイルですからね。テレビが大喜びの話題を提供するなんて、もっと別のことでやりたいですよね。


フォト


でも実は、このビーチには、今たくさんの人がいます。

もちろん海水浴客ではありません。

サーファーなんです。

実はここは数日前に二番目に来たビーチで、その時に誰もいなくてとてもいい感じだったので、それで今日は一番で来たんです。
ところが、駐車場がほぼ満車状態。えっ?!、とビックリしたのですが、みなさんサーフィンの準備にいそしんでいます。まさか今日のここは満員なの?と一瞬躊躇してしまいました。

でもここまで1時間半、高速代往復6000円ですからね。こんなことくらいでへこたれる私ではありません。
果敢にも露出度の高い水着で彼らとともに渚に分け入り、泳ぎましたよ!

ただ、彼らはずっと沖合まで泳ぎだしているので、思ったよりは大変ではありませんでした。
それでも至近まで来ると彼らの視線を感じます。
彼らに私はどう見られていたのかしら?

エロい女? 年甲斐もなくハデな女? 変質者?

まあ、あまり考えないようにしています。

フォト


ここはとてもきれいなビーチがず〜っと続いているのですが、海水浴場ではありません。なので監視塔もありませんし、遊泳禁止などということを告知するようなものはありません。おそらくここにいるサーファーたちは、いろいろリサーチして今日good waveが来ることを知っていたのでしょう。私が泳ぎ始めた後からも続々とやってきていました。
沖合では、白波の上を華麗に滑っています。視界の届く限り、沖合の白波の上を転々と人が見えます。う〜ん、とても楽しそう!

フォト


せっかくですので、私も波打ち際で泳ぎましたよ。体が上下左右に激しく揺さぶられます。引き潮の時は、身体が激しく冲に流されます。

派手な水着を楽しむ余裕はまったくありませんでしたが、それでも童心に帰った夏の一日でした。

3 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 13:28
    エロい女ら彼のオカズになりましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 18:22
    大胆水着ですねぇ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 18:24
    > mixiユーザー かなりジロジロ見られていましたからね。当たり前と言えば当たり前ですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月19日 18:25
    > mixiユーザー エロさに魅かれて買いました。が、エロさを楽しむ水着であり、実践には役に立たないことが分かりました。明日をお楽しみに!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月20日 10:01
    > mixiユーザー この水着は実用性はまったくありません。ビーチで男の目を引き付けるためだけに作られたような水着です。この荒波でもまれたら、思わずポロリ…  !!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する