mixiユーザー(id:64329543)

2019年01月31日04:52

96 view

オニノゲシ

 最近あちこちで咲いているのがオニノゲシ(鬼野芥子)。これからもっと咲き出すだろうが、オニノゲシはキク科ノゲシ属の越年草で、ヨーロッパ原産。帰化植物として、世界中に分布している。日本に入ってきたのは明治の中頃。タンポポと並んで、日本ではどこでも見かける雑草中の雑草といったところか。
 ノゲシに似ているが、葉がアザミに似て、トゲが硬くとがっていて、触ると痛い。ノゲシより緑が鮮やかである。ノゲシより大きく、荒々しい感じがあり、名前に「鬼」がつくのが納得できる。

フォト

フォト

フォト

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する