mixiユーザー(id:64329543)

2019年01月25日05:23

191 view

ガーデンプリムラ「アラカルト シュシュ」

 寒さに強く、冬から春まで長く咲く「アラカルト シュシュ」は、パンジーなどとも相性がよく、冬の寄せ植えの主役にぴったり。理由は、花茎の伸びるタイプなので、株に立体感があり、色鮮やかな花が幾重にも咲くから、と園芸家は言う。パンジー並みの耐寒性があり、半日陰で育つのも特徴の一つ。だから、冬から春の庭を明るく彩り、今が見頃になっている。
 「ガーデンプリムラ アラカルト シュシュ」という名前は、サカタのタネが長い年月をかけ開発をしたプリムラで、商品名である。従来のプリムラよりも寒さに強く、晩秋からよく咲き、花つきがよく、春の最盛期には鉢からあふれんばかりに咲き誇る。雪が降っても花が傷みにくいとあり、雪国向きのプリムラである。

フォト

フォト

フォト

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する