mixiユーザー(id:64314734)

2020年11月11日11:02

30 view

米国民の値打ちが試されている

■「バイデン」シフトに本腰=貿易摩擦解消へ、陣営とも接触―EU
(時事通信社 - 11月10日 21:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6301488



白昼堂々、こんな極悪な不正選挙が罷り通るようであれば、
アメリカの民主主義は滅びますね。
というよりも、アメリカの建国精神が滅びますよ。

どんな不正をしても民主主義の制度を滅茶苦茶に打ち壊したいという勢力が、
アメリカ国内には、確実に存在しているという証拠でしょうよ。
金融界、マスコミ界を牛耳るディープステイトを始めとして、
この舞台裏では、支那と結託したグローバリストが存在していることは、
もはや誰の目にも疑いを容れません。

日本やヨーロッパ諸国とは違って、全体主義の免疫のない米国民は、
共産主義、全体主義に対して脆弱だと言わざるを得ません。
ロシア型共産主義は、1991年に大恥をかいて滅亡しましたが、
なんの、この思想は死に絶えてなどいませんよ。
グローバリズム、BLM、アンティファ、グリーンニューディール
などと装いを新たにして、
全世界にコロナの如くその病毒を広げているのです。

「21世紀はナショナリズムとグローバリズムの生死をかけた戦いになる」
とわたしは以前から主張してきましたが、いよいよそれが明らかになって来ました。
今が民主主義の強靭さと愛国精神を発揮すべき正念場です。
その為には、日本国民の国家意識の覚醒が急務であって、
民主主義を救うために我々が民主主義国と手を携えて立ち上がらなくてはなりません。
そして、この戦いにおいては敗北は許されないのです。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する