mixiユーザー(id:64314734)

2020年10月24日15:40

105 view

仕事を増やすな

必要ないと思う校則アンケート
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6280510




43年間、大阪の公立高校で教員をやってきましたが、
不必要というか、有害としか思えないような「校則」はありましたね。
スカート丈が膝下5cmだとか、男子の髪の毛は襟にかかってはいけないとか、
全くどーでもいいような校則は、こちらの側も無視しましたよ。
そんな非教育的な仕事で、本業を邪魔されたくありませんでしたからね。
 
わたしが23歳の新任の頃でしたが、比較的リベラルな大阪においてさえ、
「不純異性交遊」というオドロオドロしい前時代的な罪状があり、
これに該当すれば、無期限家庭謹慎(無期停学)とされていました。
もうビックリするではありませんか、
「純粋」なのか「不純」なのか誰が判断するのですか?
妊娠が発覚した女子は勿論死刑、つまり問答無用で退学処分でした。
 
新卒で担任したクラスの子が相談に来て
妊娠していることを告げられたときは本当に困りました。
学校に知れたらもちろん退学(放校)処分です。
幸か不幸か(たぶん不幸でしょう)わたしには産科医の友人がいたのです。
生徒をソイツのところに連れて行ったら、
中絶には相手方の同意がいると言われました。
本人にいくら迫っても、相手の大学生の名前を白状しません。
可哀想だというのです。
アホか、可哀想なんはアンタの方やろと説得しましたが、言いません。
たぶん、妊娠がバレて捨てられるのが怖かったんでしょう。
 
友人は「しゃぁないから、オマエがハンコ押せや」
と、とんでもないことを言い出す始末。
斯くなる上は仕方がない、病院から保護者に電話しました。
 
そのあとは保護者に任せて僕は手を引きました。
こんなことで「生徒に手を出したエロ教師」なんて言われたら
堪ったものではありません。
 
しかしこれには後日談があって、噂を聞きつけた他のクラスの子が、
次から次へと「相談」に来るようになったのです。
わたしは突っぱねましたよ、当たり前じゃないですか。
「先生は自分のクラスの子だけ依怙贔屓して…」
と非難されましたが、そんなの知ったことか。
昭和40年代のことでしたから、あの頃から十代の妊娠は多かったのでしょうね。 
 
 

7 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年10月24日 23:47
    はじめまして、ニュースからです。そういえば以前一昨年亡くなられた月亭可朝ハンが昭和40年代後半頃にされてたと思われる落語聞く機会たまたまありましたが、その際の「枕」の部分で「人工中絶いうのが最近かなりあるようでんな」と言われてましたが、可朝ハンの落語の世界だけでは無かったのでしたね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する