mixiユーザー(id:64314734)

2020年07月29日10:02

12 view

失敗から学べ

誰にでもある「心の闇」 支配されている度合いがわかるチェックテスト
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=112&from=diary&id=6174075




よくいますね、仕事が期待したほど首尾よくはかどらないとき、
自分以外の原因を探そうとする人と、不必要に落ち込む人が。
 
タイプ‖梢佑里擦い砲垢訖諭
もちろん、自分以外に失敗にはそれだけの原因はあるのは事実だけど、
半分以上、あるいは大半が自分にあるっていうことを、絶対に認めない人。
このタイプは不首尾に終わったことの中に隠されている成功の秘訣に気が付かない。
そういう人は成長しないんですね。
 
タイプ不必要に反省する人
またそれとは逆に、過度に反省してしまって心が折れる人。
このタイプは過度の自信と不必要な自虐が同居するタイプで、鬱になりやすい。
これも決して健全なマインドセットとは言えません。
 
さて、高校教師としてのわたしの例ですが、
失敗を外的要因に求めることは殆どありませんでしたね。
かと言って不必要に落ち込んだこともありません。
上手くいかなかったことの中には、必ず原因が存在するということが判っていたので、
過去の作業手順を一つ一つなぞってみることで外的・内的要因を探しました。
 
成績の問題、素行の問題で、子供に原因があることなんて殆どないんですから。
40数年間、無数に失敗を重ね、若い衆にいろんな迷惑をかけた結果、
失敗こそ、成功への鍵だということを発見しました。
だから彼らに「やらずに後悔するより、やって失敗する中で学べ」
といつも言っていました。
 
だいいち、人間はチャレンジしなければ失敗もしないじゃありませんか。
人生はドライブしてるのとは違うのです。
仕事でも生活でも無難に過ごしている人には、失敗も成功もありません。
ということは、生きている意味もないってことなんですよ。
 
 

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する