ホーム > mixiユーザー(id:64314734) > mixiユーザーの日記一覧 > ずいぶん不公平だねぇ…

mixiユーザー(id:64314734)

2019年10月12日18:44

15 view

ずいぶん不公平だねぇ…

■「もう祈るしかない」再び千葉襲う台風、満員の避難所も
(朝日新聞デジタル - 10月12日 17:35)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5824170




我が家は奈良薬師寺の西に位置しとりますけど、
 
これまで大きな自然災害に襲われたことがないんですな。
 
体感した地震は、1995年の阪神淡路大震災ぐらいです。
 
 
奈良県(特に北部)は歴史上、
 
いっぺんも天変地異、飢饉、疫病、戦乱なんかの経験もありませんし、
 
大東亜戦争でも、空襲を受けたことが殆どありませんねんな。
 
これは隣の京都と比較してみればいっそう鮮やかな対照でっせ。
 
歴史上、京都は度重なる戦乱と飢饉と疫病に悩まされ続けてきましたやろ?
 
こうやって見とったら、
 
平城京を都にした昔の人の予知能力ちゅううか、叡智は並やなかったんやね。
 
奈良県内でも地域による不公平はありますねんで。
 
奈良市の西の端に富雄川いう一球河川がありますねんけど、
 
左岸の堤防が意図的に数十センチ高いんですな。
 
つまり、富雄川が決壊したら、
 
奈良市側やのうて大和郡山側が水浸しになるように設計されとるんですわ。
(殆どみんな知らんけどな)
 
 
けどエエことには、必ずその裏に欠点も存在するいうのが常でして。
 
命を脅かされたことも、飢えたこともない奈良県人の「平和ボケ県民性」は、
 
こうした環境から育まれたんですわ。
 
つまり「これまで食うて来れたんやから、
 
なんでしんどい目ェしてまで金儲けせんとアカンねん?」
 
ちゅう、極めて保守的で怠惰な県民性ですねんな。
 
これも京都人の「ケチ」と「金への執着」を示す府民性とは対照的で、
 
奈良ではアントレプレナーの精神がなかなか育ちにくいんですがな。
 
 
その証拠に、世界に誇るべき観光地やいう癖さらして、
 
未だに宿泊部屋数が日本でいっちゃん少ないちゅうのんも、
 
奈良の閉鎖性言えるんちゃいますか。
 
 
奈良に来はった観光客は、京都との違いを肌で感じるやろね。
 
つまり、京都の一見洗練された(見え透いた)客あしらいと、
 
厚化粧でミーハー的にインスタ映えする(あざとい)舞台設定に比べて、
 
奈良の「生成り」と、客あしらいの「無骨さ」の違いですねんな。
 
つまり「来たかったらおいで、遊んだら帰り」ちゅうスタンスなんですわ。
 
 


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する