ホーム > mixiユーザー(id:64314734) > mixiユーザーの日記一覧 > 親になりきれない親たち

mixiユーザー(id:64314734)

2019年09月19日17:51

114 view

親になりきれない親たち

■PTAや子ども会はいっそのこと廃止がいい!?提案するママに、賛成・反対両者の言い分は
(ママスタジアム - 09月19日 13:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=176&from=diary&id=5794254



学校へは子供を通わせるけれども、PTAは厭!子供会も厭!
 
こんな自分勝手な親が大量生産されてますね。
 
カミさんは6年間、PTAの会長をやってました。
 
そのカミさんが愚痴ってましたよ。
 
「ホントに身勝手な親が多すぎる!」と。
 
子供を学校に通わせている限り、
 
何らかの役員は、引き受けるのが当たり前じゃないですか。
 
親は、子供が生まれた瞬間から親になれる訳ではないのですよ。
 
子供と一緒に成長してこそ、本当の親になれるんじゃないですか。
 
ここのところを理解できてない親が、実に多いですね。
 
僕も6年間、地域で子供たちのサッカーの監督をしました。
 
土日はほぼ全部潰れ、対外試合のときは子供たちを連れて行く。
 
僕にも仕事があるし、そりゃあその6年間はしんどかったですよ。
 
でもね、息子がだんだんと助け合うことの大切さを学び、
 
成長していくのを見るのは、励みになったもんです。
 
 
PTAや子供会っていうのは、子供に社会性を学ばせるまたとない教育です。
 
その中で悩んだり格闘することで、誰でも親として一人前になれるのです。
 
どうしてそんな初歩的なことも理解できないんでしょうかねぇ…。
 
なんだか人間が、どんどんと小市民的にミミっちくなっていくんですね。
 
そんな親に育てられた子供は、どうなってしまうんでしょうかねぇ…。
 
ああ、厭だ厭だ。
 
 

8 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月19日 21:50
    ニュースから失礼します。まったくその通りです。
    親がそういう活動に出ている背中を見て子供も育つ(夫の受け売り)のに、自分の家のことしか考えていない人が多すぎます。(本当にそんな暇がない人はできることはしているか、他の役員(例、町内会)でエネルギーを奪われています)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 12:02
    我も人なり、彼も人なり、という言葉がありましたが、我だけ自分だけ、って傾向は強くなってきてますよね…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 12:29
    > mixiユーザー コメント有難うございます。

    これらの人たちには、ある共通する点があります:
    それは「社会的存在である人間として成長しようという気持ちがないこと」です。

    日記本文にも書きましたように、親は初めから親になれる訳ではありません。
    子育ての中で様々な壁にぶつかって葛藤し、乗り越えていくことで、
    ようやく「まともな親」になることができるのです。
    単に食事を与え、服を着せ、学校に通わせることだけが子育てではないのです。
    どうしてこんな当たり前のことが判らないのでしょうかねぇ?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月20日 12:52
    > mixiユーザー コメント有難うございます:

    うちの地域は新興住宅街で、自治会の会長をしていたときに、転入者への加入を勧めていました。
    多くの人たちは入ってくださるのですが、最近の傾向として、渋る人が増えて来ました。
    その理由に町内の役員を引き受ける自信がない、迷惑をかけたくないというのがありました。

    わたしは彼らの本音が判っています。
    「迷惑をかけるのが厭」なんじゃなくて、
    「近所づきあいをしたくない」「迷惑をかけられたくない」というのが正直な気持ちなのです。

    ゴミ出し一つでも、加入しなければ「カラスイケイケ」が使えないじゃないですか。
    年一回ある町内の大掃除の際も、刈り取った庭木が出せないのです。
    それを指摘しても、ゴミは会社に持って行くとか、庭木は粗大ごみ業者に頼むとか
    いろんな理由をつけて、加入を嫌がるんですな。
    コミュニティの中で暮らすということは相身互いで、迷惑をかけたりかけられたりの繰り返しだ
    という法則が、どうやら理解できていないようなんですな、彼らには。

    畢竟、彼らは自分だけの狭くミミッちい「小宇宙」を守りたいだけなんですね。
    こうやってどんどん「小市民的で居心地のいい閉鎖空間」に閉じこもろうとするのです。
    しかし、こんな親に育てられた子供はどんな人生観を持つんでしょうか、心配です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!