mixiユーザー(id:64314734)

2019年04月23日13:58

94 view

判ってました

■親に虐待されても、子どもは被害を自覚できるわけではない
(HARBOR BUSINESS Online - 04月19日 08:40)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=219&from=diary&id=5587568



自覚できない筈はないじゃありませんか!
 
「なんで僕だけが…」と思ってましたよ。
 
 
末っ子で長男の僕は、子供時代から大人になるまで、
 
父親、母親から一度も叩かれたことがありません。
 
しかし、姉たちの苛めの不愉快な記憶は残っています。
 
機嫌を損ねたりしたら、脇の下の二の腕の裏を抓るのです。
 
髪の毛が逆立つあの痛さは、経験した者しか判らないと思います。
 
そのため、いつも黒い痣があり、学校での健康診断やプールの授業で、
 
裸になるのが、ものすごく苦痛でした。
 
 
これがトラウマになって、人格形成に影響したのは間違いありません。
 
そのため成人してからも、女性の怒りの表情に過敏になってしまい、
 
何とかしてその場を切り抜けようとする気持ちが先に動いてしまい、
 
不必要に機嫌を取ってしまうのは、我ながら情けない性癖だと思います。
 
 

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する