mixiユーザー(id:64314734)

2018年08月28日11:32

84 view

人気業種の大半は消滅する

■大学生が最低限実現したい生涯最高年収1位「500万円以上600万円未満」 就職したい企業2位に「アップル」が入る
(キャリコネ - 08月28日 07:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=5262968




現在最盛期にある業界は、まず疑ってかかることが必要でしょう。
 
「公務員」「テレビ局」などは、そろそろ「斜陽産業」の仲間入りです。
 
「安定した生活」を考えて、公務員を志望する人たちは、
 
現場がどれだけブラックなのかに気づいていません。
 
それに、公務員は一旦リストラされたら、潰しが利きませんしね。
 
(僅かに公務員の中でも、教員だけは将来も残るでしょうけど。)
 
それに20年前の新聞社、10年前の花形だった金融・証券は、
 
いまでは見る影もないじゃありませんか。
 
 
テレビ局も同様です。
 
地上、BS問わず、劣化の一途をたどる番組内容を吟味してみれば、
 
この業界に将来発展しそうな要素はどこにも見えませんね。
 
 
専門職である医師・弁護士・公認会計士も疑ってみるべきでしょう。
 
医師の過重労働に加え、歯科医師、弁護士、公認会計士は供給過剰で、
 
これも将来は決して明るくありません。
 
 
つまり「安泰な組織」に頼るのではなく、
 
今のうちに自分のオンリーワン能力を磨くべきでしょう。
 
 

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する