mixiユーザー(id:64314734)

2018年08月24日10:11

204 view

もってのほか!

0歳児保育を受ける子は「かわいそう」なのか? 当事者が事情描く漫画に意見百出
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=5257627




0歳児保育なんて、もってのほかです!
 
単に「可哀想」というばかりでなく、
 
それは子供の健やかな成長にひどい害悪を及ぼすからです。
 
 
そもそも「0歳児保育」の思想は、社会主義とナチスから生まれました。
 
社会主義体制とナチスの根幹が、「家庭の否定」にあったからです。
 
それらの体制下では、母性とは「女性の遅れた属性」と見做されました。
 
子供は等しく「社会のもの」であり、
 
「労働者と兵士」を生産する材料に過ぎませんでした。
 
 
このようにして育ったソ連など東側の人間像は、
 
3歳4歳まで父親・母親のもとで育った西側の人間像とは
 
まるで違ったものになるのは、ごく当然の結果でした。
 
ベルリンの壁崩壊からソ連崩壊に至った東側の離婚率が、
 
つまり「家庭崩壊」の割合が突出していたことを考えてください。
 
 
つまり、0歳児保育で育った大人には、
 
具体的な家庭の温かみを知らず、家庭のイメージすら描けず、
 
従って「家庭を育む」能力が、根底的に欠損していたのです。
 
 
日本でも周囲を注意深く見渡してください:
 
0歳児保育で育った子と、3〜4歳まで父母、祖父母に育てられた子では
 
情緒的安定の面で、明らかに発達の違いが見られるじゃありませんか。
 
 
社会の根本単位は、太古の昔から飽く迄も家庭です。
 
0歳児保育を推進することは、家庭を毀損し、社会を脆弱にし、
 
遂には国家を弱体化する道に繋がっているのです。
 
 
これだけの害毒が顕在化しているというのに、
 
相変わらず「モンテッソーリ」をバイブル扱いする教育評論家は、
 
何一つ真実が見えていないのでしょうね。
 
みなさん、こんな連中の「利いた風な口」に騙されてはいけませんよ。
 
 


4 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年08月24日 11:54
    主観で物を語られても何も説得力ないですよ。

    日本でも周囲を注意深く見渡してください:
    0歳児保育で育った子と、3〜4歳まで父母、祖父母に育てられた子では 情緒的安定の面で、明らかに発達の違いが見られるじゃありませんか。

    上の話、何ら指標にもなってないし、検証もされてない。つまり単なる主観でevidence皆無。

    寧ろ非認知スキルを上げるためには集団生活が推進されてますよ。
    いくつか証明されてる研究論文を添付します
    レベル高い内容という事で著者はノーベル賞受賞もされてたりします。

    https://www.wired.com/2011/01/the-socioeconomics-of-parenting/

    http://science.sciencemag.org/content/312/5782/1900.full

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する