mixiユーザー(id:64314734)

2016年07月30日08:44

214 view

典型的な例

美人は得?実は損してる?ニコニコニュースユーザーの意見をまとめてみた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=116&from=diary&id=4116547




長年大阪の公立高校で教員をしてきましたが、
(バスケ部のキャプテンが自殺したあの高校です)

若いころ、僕が担任をしたクラスに一人の少女がいました。

彼女の存在感は強烈で、誰もが思わず注目するほどでした。

僕は迷わず彼女を学級代表に指名し、

副代表に柔道部の熊のような男を付けました。

なぜかと言えば、学級代表は「クラスの顔」であり「看板」だからです。

月一回開かれる学校全体の「代表者会議」には

正副代票が揃って出席しなければならず、

熊男は「またクラブ休まんとアカンがな」と嬉しそうにぼやきました。

代表者会議を主催する生活指導部の同僚が、

「Nさんがいるだけで代表者会議の雰囲気がガラッと変わるんです」

と言うほどの美形。


しかし美人には美人なりの苦労もあるようで、

夏休み前の親子面談に来た母親(Nさん以上の美人)がこう言いました:

「この子、クラスではニコニコしていい子でいると思いますが、

家では荒れて大変なんですよ」と。


彼女は学校にいる間、いつも注目を集めます。

クラスの仲間ばかりでなくよそのクラス、上級生からも

熱い視線、冷たい視線を浴び続けなければいけないのです。

例えば授業で彼女を指名し、教科書を朗読させるとき、

それまで私語をしていた連中までがしんと静まり返り、

耳をダンボにして彼女の朗読を聞きますし、

黒板に出てきて正解を書かせるときも一挙手一投足を固唾をのんで見守ります。

これが16歳の少女の精神にとてつもなく重い負担にならない筈はないでしょう。


親しげにしている友達も何人かいましたが、

本当に心を割った付き合いをしているようにも見えません。


ある時僕は彼女を呼んでアドバイスしました。

あらましは次のとおりです:

「キミは毎日たいへんなプレッシャーを耐えてると思うけど、

美人に生まれついたことはキミの責任ではない。自分の運命だと諦めなさい。

それよりもその美しさを逆に利用することを考えたらどうなのですか」と。


当時、大阪ではライオンズクラブ主催の英語スピーチコンテストがあり、

優勝者には1か月の海外ホームステイという副賞があることに僕は目を付けました。

審査員はネイティブが1人とあと4人は中小企業の社長さんたち。

社長さんたちは例外なしに美少女が大好物です。

コンテスト出演に興味を示す彼女を僕は猛特訓しました。

元々、英会話と英語プレゼンテーションが専門の僕にはお手の物。


スピーチコンテストで優勝するための条件は、

 .董璽泙鮑絞眠修靴討い襪どうか
  ありきたりの内容ではなく、『なるほど』と思わせること

◆ ̄儻譴糧音が自然であるかどうか
  いかにも自分の内側の感性から出てきたことを印象付けること

 スピーチのパフォーマンスが印象的であるかどうか
  大げさでなく嫌味でもなく、アイコンタクト、笑顔を忘れないこと
  そしてポイントをいかに印象付けるかを工夫すること


この三点を徹底的に訓練しました。

ビデオに撮ってチェックし、演技・振り付け・表情まで指導しました。

社長さんたちは彼女のパフォーマンスの気迫に圧倒されたのか

狙った通り、並みいる強豪校を押しのけて彼女が優勝し、

アイオワ州デモインという片田舎で1か月のホームステイを経験しました。

現地の高校でも彼女の美貌に吸い寄せられる男子が引きも切らず、

「これまであんなにモテた経験はない」と本人が告白するほどでした。


ホームステイから帰国した彼女はすでに別人になっていました。

周囲の目を気にして無理に自分を偽る態度はなくなりました。

そんな些末なことよりも、人生の目標がはっきりと見えたからです。

それからの彼女は猛然と勉強し始めました。

二言目には卒業したらアメリカに留学すると言うのです。


卒業後、彼女は念願のUCLAに合格しました。

今ではカリフォルニアのサクラメントで弁護士として活躍する三児の母親です。

しかし美人(それも飛び切りの美人)というのは良し悪しです。

結局彼女は高校3年間、親友と言えるほどの友だちができませんでしたから。






1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月30日 17:23
    あ、先月もそんなこと言うてましたか…。ボケもだいぶん進んでるようやね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年07月31日 01:41
    ん〜〜

    私は決して美人ではないですが…若い頃、女ばかりの職場にいたことがありました。
    バイトだったので、ともかく正職員のいもねえ、ダサおばたちの目に引っかからないように、わざと田舎っぺぽく、気が利かないふりをしてました。ともかく…似合っている、目につく服装は絶対に避けました。

    …少しきれいで性格のいいバイト仲間がすごく陰湿ないじめにあってたので、びびってしまって。

    美人は…何かと生きづらく、可哀そうだと思います。開き直って生きるしかないんですものね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する