mixiユーザー(id:64166589)

2021年09月18日13:39

9 view

症例紹介 『緊張型頭痛の薬の服用と、リラックス法』

緊張型頭痛は、日々の姿勢や精神的ストレスなどによって起きるので、頭痛薬を、頭が痛くなった時だけでなく、いつ頭痛が起きるかわからないという不安から、頭が痛くなくても、予防的に飲む事から、だんだん飲む事が多くなります。

しかし、緊張型頭痛は『肩こり頭痛』と言われるように、首や過の過緊張が原因になっているので、普段から自分に適したリラックス方法を探して、筋肉が過度に緊張しないようにしたり、頭痛が生じた場合には、筋肉をほぐして血行を改善させたりする事が必要です。

しかし、筋肉のコワバリをほぐす事が難しかったり、神経が敏感になってズキズキした痛みになったり、すぐに解消させたい場合には、疲労や緊張などの慢性化による筋肉由来の痛みの解消を専門にしている、東洋医療をベースにしたマッサージ治療を受けると、効果的で手軽です。

続きは、『緊張型頭痛の薬の服用と、リラックス法( https://family-tiryouin.com/200129 )』を、クリックしてご覧下さい。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する