mixiユーザー(id:64166589)

2021年09月15日15:26

8 view

症例紹介 『眠る事ができない、眠れない (寝つきが悪い入眠障害)』

毎日の疲労や緊張で、身体にストレスが溜まると、気付かないうちに身体に力が入った状態になり、気持ちがなかなか休まらなくなってくるので、眠ろうとしても、「なかなか眠る事ができない」、「身体や気持ちの疲れは感じるのに、眠れない」、といった事が起きてきます。

このような“眠りたいのに眠れない”状態の改善に、自分で気付かない疲労や緊張を含めて、心身の疲労や緊張を解いて、滞っている身体の血行を回復させ、リラックス感が得られるようにすると、スムーズに眠れるようになるだけでなく、更に、質の良い睡眠もとれる効果があります。

睡眠改善に、疲労や緊張などの慢性化による筋肉由来のトラブル解消を専門にしている、東洋医療系のマッサージ治療を利用すると、体調改善によって、神経の興奮を鎮める作用もあるので、睡眠モードに移行し易くなり、そして、深く眠れるようにもなれます。

続きは、『眠る事ができない、眠れない (寝つきが悪い入眠障害)( https://family-tiryouin.com/200125-2 )』を、クリックしてご覧下さい。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する