mixiユーザー(id:64166589)

2021年08月28日15:44

48 view

症例紹介 『寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない』

江戸時代の読み人知らずの狂歌に、『世の中に、寝るほど楽は無かりけり』というのがあり、「寝ているのは、気持ちがいいし、身体も休まる、最高の娯楽だ…」、と表現しています。

しかし、日頃の疲労や緊張などで、背中や腰がコワバッテ、血行が悪化していると、身体の下側のコワバリ箇所が体重の圧迫で痛みが生じるので、気持ちが良いどころか、「寝ているのが辛い!」と、なってしまいます。

このような、背中や腰のコワバリの痛みで眠れない場合には、身体のコワバリを解消して、血行を回復させる事が必要なので、昔から、疲労や緊張などの慢性化による筋肉由来の痛みの解消を得意としている、東洋医療系のマッサージ治療が適しています。

続きは、『寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない( https://family-tiryouin.com/200108-2 )』を、クリックしてご覧下さい。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する