mixiユーザー(id:64166589)

2021年06月12日14:38

7 view

症例紹介 『背中の疲労と凝り(こり)による、さびつき肩甲骨と、ゴリゴリ音』

デスクワークが続くと、首や肩の疲労感だけでなく、肩甲骨周りの筋肉がコリ固まり、肩甲骨が背中に張り付いたような『さびつき肩甲骨』の状態になります。

この為、肩を大きく廻すと不快な『ゴリゴリ音』が起きたり、血液やリンパの流れを妨げて、「慢性的な疲労感」、「しつこくて、強い凝り感」、「ズキズキとする痛み」などが起きたりして、不快感の為、毎日の生活に支障をきたしてしまいます。

症状を解消させるには、肩甲骨の周りのコワバリ箇所と、内部から不快な痛みを発するシコリ箇所を確認して、これらを解消させる事が必要なので、反応点(ツボ)を利用して身体の不調を改善する東洋医療系のマッサージ治療が、効果的で安全です。

続きは、『背中の疲労と凝り(こり)による、さびつき肩甲骨と、ゴリゴリ音( https://family-tiryouin.com/191023 )』を、クリックしてご覧下さい。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する