ホーム > mixiユーザー(id:64166589) > mixiユーザーの日記一覧 > 症例紹介 『肩甲骨の、位置ズレの、こり』

mixiユーザー(id:64166589)

2019年06月19日12:15

64 view

症例紹介 『肩甲骨の、位置ズレの、こり』

デスクワークのように、身体を動かさずにジッとしていると、肩が凝ってくるだけでなく、背中も凝ってきて、肩甲骨の内側に、ズキズキとした鈍痛や、チクチクと刺すような痛みが起きてきます。

背骨の周りには、自律神経が通っているので、背中の筋肉が固まったり、背骨を柔軟に動かせなかったりすると、自律神経がうまく機能できなくなって、体調の悪化を招きます。

例えば、筋肉の緊張が解消されづらくなるので、胸の呼吸運動も制限されて、胸苦しさや圧迫感が起き、それによって疲れ易くなったり、胃腸の働きが悪化して、胃もたれや食欲不振などにも、悩まされたりします。

続きは、『肩甲骨の、位置ズレの、こり( https://family-tiryouin.com/190619-2 )』を、クリックしてご覧下さい。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する