mixiユーザー(id:64166589)

日記一覧

立ち仕事を、毎日続けていると、「夕方頃になると、腰がウズウズ痛む」、「冷えると腰が重くなる」、「物を持とうとしたら、急に腰に激しい痛みが起きて動けなくなった」、「慢性腰痛になって、最近では脚にシビレが出る」など、腰に様々な症状が出てきます。しかも、

続きを読む

妊娠して数ヶ月した頃になると、歩いている時やイスから立とうとした時に、お尻のホッペあたりから“ピキーン”とした痛みが走って、その瞬間、脚を動かせなくなったり、その後もジーンとした痛みが残ったりする事があります。これは、妊娠すると、体重が増し

続きを読む

「首や肩の凝りがつらいな…」と感じた時には、実は首や肩だけでなく、背中全体が疲労や緊張で張っている事がほとんどなので、背中のダルサに悩まされたり、不快な痛みや疲労感に苦しめられたりします。これは、背中が張ってくると、血液やリンパ液の流れが悪化

続きを読む

前かがみ姿勢が多くなると、胸が圧迫されると共に、胸や背中の筋肉のコワバリから胸の筋肉が拡がらなくなってくるので、呼吸が浅くなり、息苦しさと共に、「頭がボーッとする」、「思考力が低下する」、「頭や身体がドンヨリしてくる」、などが起きてきます。これは

続きを読む

運動不足や加齢などで筋肉の働きが弱まると、血液やリンパ液の流れが低下して、下半身がむくんで靴がきつくなったり、更に、顔がむくんでまぶたが腫れぼったくなったり、二の腕や手がむくんで指輪がきつくなったりします。むくみによって、余分な水分が身体に

続きを読む

疲労やストレスなどで、体調を保つ働きの負担が大きくなって、身体の調節機能が崩れると、「身体が疲れ易い」、「睡眠を取っても疲れが取れない」、「身体が重い」、「やる気が起きない」、「動くのが億劫」、「体調がすぐれない」などの、「身体が、だるい…」といった症状

続きを読む

頭が痛いわけではないけど、「頭が重苦しく感じられる」とか、「頭が圧迫されているようで、スッキリしない」、「頭の奥がズーンと重ダルク感じる」、「頭がボーッとした状態で、何も考えられない」、などで悩まされる事があります。頭が“痛い”状態なら、頭痛のタイ

続きを読む

「長く歩けなくなった」、「階段を上るのがつらくなった」、「後で、脚がダルクなる」などが起きると、加齢や運動不足による筋力低下を思い浮かべますが、脚の不調箇所の回復が追いつかない為に、疲れやダルサとなって現れる事があります。しかも、下半身に全身の血

続きを読む

疲れた時、体調が悪い時に、「マッサージを、受けてみたいなぁ〜」と、思いませんか?でも、「どんなマッサージを、受けたらいいのか…?」と、迷ってしまいます。続きは、『マッサージ の、相談・質問・問い合わせ( https://family-tiryouin.com/190520 )』

続きを読む

“疲れ顔”や“老け顔”対策に、いろいろなメイクやヘアスタイルが紹介されていますが、毎日の仕事や家事で疲れを感じている場合は、肩こりによる影響が考えられるので、肩や首のコワバリを解消し、血行を改善する事が必要です。これは、肩・首・後頭部の筋肉

続きを読む

毎日、いつも同じオフィスの中で、長時間のデスクワークをしていると、「いつの間にか、イライラしてくる」と答える人が多くなっています。これは、ノビノビと身体を動かす事が無くなって、考えたり話したりする事が仕事関係に限られてくると、次第にメンタル面

続きを読む

『肩こり』と『首こり』は、凝っている場所が少し違っているだけで、同じような症状と思いますが、『肩こり』は、主に肩周辺の筋肉のコワバリが原因になっており、『首こり』は、首の凝りによって神経や血管が圧迫され、異常が起きた事が、不快な痛みの原因に

続きを読む

中高年になって、運動不足解消や健康管理の為にと、運動を始めたら、「身体のあちこちが痛くなった」、「かえって疲労が溜まって、仕事の効率が悪くなった」、などを引き起こす事があります。これは、運動の負荷が大きかった事も考えられますが、普段、ストレスが

続きを読む

家族の方に、 肩たたきなどをやってもらっても、どうにも 『コリコリ』 の時、マッサージを、試してみませんか!続きは、『本八幡 お買い物ついでにマッサージ ♪(  https://family-tiryouin.com/190504 )』を、クリックしてご覧下さい。

続きを読む

更年期の女性に現れる、心身のさまざまな不調や不快感を改善するには、身体の調子を整えるコンディショニングが、自然な回復力を高められるだけでなく、安全で気分転換にもなります。これは、身体に不調や不快感が起きる原因として、ホルモンバランスの崩れや

続きを読む

女性の場合、40歳代前半までは血圧が低くても、更年期を迎える頃になると、気付かないうちに血圧が上がり始め、50代になると2人に1人が『更年期高血圧』と診断されるようになります。これは、更年期になると女性ホルモンの減少から、血圧をコントロールしてい

続きを読む

腰痛は女性にとって、肩こりに次いで2番目に多くなっていますが、更年期になると腰痛に悩まされる女性が多くなるので、更年期以降の女性だけで見ると、腰痛に悩まされる割合が50%以上にもなります。しかも、更年期になると、若い時と違って、加齢による筋力

続きを読む

成人女性の、2人に1人以上の割合で悩まされているのが、ハッキリした原因が分からないけれども、「身体が何となくだるい」、「肩こりがつらい」、「食欲がない……」、「イライラする」、「頭痛」、といった不快症状です。このような「病気ではないが、健康とも言えない」

続きを読む

こりの中でも、絶えず、ジンジンとかズキズキとする鈍い痛みを感じ、しかも、チョッと疲れたり緊張したりすると、敏感に反応して、疲労感とダルサが強まるこりがあります。このタイプのこりは、コワバッタ筋肉の中に、コリコリとした硬い“しこり”ができてい

続きを読む

姿勢が悪いと、自分の姿が、見た目に悪くなる事に加え、姿勢を支える背中や腰の負担が大きくなるので、「首や肩が凝る」、「腰が痛い」、あるいは、血行の悪化から、「疲れ易い」、「ダルイ」、などに悩まされようになります。しかも、姿勢を支えている首・背中・腰の

続きを読む

緊張型頭痛は、日々の姿勢や精神的ストレスなどによって起きるので、頭痛薬を、頭が痛くなった時だけでなく、いつ頭痛が起きるかわからないという不安から、頭が痛くなくても、予防的に飲む事から、だんだん飲む事が多くなります。しかし、緊張型頭痛は『肩こ

続きを読む

毎日の疲労や緊張で、身体にストレスが溜まると、気付かないうちに身体に力が入った状態になり、気持ちがなかなか休まらなくなってくるので、眠ろうとしても、「なかなか眠る事ができない」、「身体や気持ちの疲れは感じるのに、眠れない」、といった事が起きてき

続きを読む

夏が近づき、暑さが厳しい季節になってくると、体温を一定に保とうとする自律神経の働きの乱れから『夏バテ』が起きたり、身体の水分が失われて『熱中症』が起きたりします。しかし冬も、四季の中で最も寒暖差が大きくなるので、やはり自律神経の乱れから『冬

続きを読む

普段の猫背姿勢が気になって、「丸まった背中を真っ直ぐに!」と思い、背中を伸ばしたり、反らしたりしても、そのまま保つのが辛くなって、続けられません。これは、前かがみ姿勢が続くと、背骨の土台になっている骨盤を後ろに押し出し、腰と背中を前側に曲げた

続きを読む

『寝違い』を起こしてしまうと、首すじの筋肉が固まって、抑え付けられたような状態になり、しかも、チョッと頭を動かしただけでも、首から背中にかけてビリッ!とした痛みが走るので、正面を見たまま、頭を動かせなくなってしまいます。この為、早く『寝違い

続きを読む

健康ブームの広がりや、アンチエイジング、メタボリック症候群への関心などから、スポーツクラブやフィットネスクラブなどを利用する方が多くなっています。しかし、『運動は、身体に負荷をかける事』なので、普段デスクワークが多かったり、中高年以降になっ

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。