ホーム > mixiユーザー(id:63988428) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:63988428)

日記一覧

音色。
2017年05月31日23:10

優しく滲んで、入り込んで。邪魔になんてならない。何時の間にか心の奥までも。抑揚も必要なくて。ただ、流れるように。ただ、繰返すだけの。まるで、空気。まるで、時間。まるで、水。耳からじゃなく、視覚からさえ感じてる。羽音や、雨の音、葉がざわめいて

続きを読む

脳裡。
2017年05月30日23:10

引き出しを、そっと開けてみる。ここには、何を仕舞ったかな?ここには、何が残っているのだろ?小さなアクセサリーだった?それとも、あの頃の思い出?もう、忘れちゃった。必要ない引き出しは、そのまま消えてしまう。仕舞い込むものが無ければ、閉まったま

続きを読む

無題。
2017年05月29日23:58

いよいよ、今週末は、結婚式に出席♪とりあえず、準備は済ませた。忘れものはないと思う・・・多分。知人の結婚式には、何度か出席させて頂いた。その中でも、今回は特別な思いが。・・・それは、彼女が仲間内の中で一番最後じゃないって。みんなそう思ってい

続きを読む

無題。
2017年05月28日23:16

LINEはしない。ひと言、ふた言に、いちいち反応したくないから。だから呟くこともなくて、スマホを活用できてない?(笑)フェイスブックは、海外の某彼女たちと繋がるから、なんとか頑張って交流するようにしています。基本的に彼女たちとは、英語でのやりとり

続きを読む

選択。
2017年05月27日23:15

深夜にクローゼットに籠る。重なった箱を、ひとつふたつ。いくつかの並んだ箱から、また、いくつかの靴を。さてさて、どれにしましょうか?と、同時にハンガーをかき分けて。手にとった服が数着。服と靴を、しげしげと眺めて。これと、こっち。それなら、これ

続きを読む

無題。
2017年05月26日23:06

雨の一日。梅雨の始まりを前にして、靴を買おうか・・・と。来月早々には、知人の結婚式。履いて行く靴が、何か見つかればと。行き付けのショップに、立ち寄りました。モデルをしていた頃からの馴染みの店。スタックさんが、相談に乗ってくれて。何時も素敵な

続きを読む

留目。
2017年05月25日23:45

書いては、留めて。書いては、消して。書いては、また書き直して。足したり、引いたりの繰返し。誰に見せる訳の日記ではないけれども。誰が目にするのかすら分からないから。納得がいかなければ、公にするには・・・と思う。自分なりの勝手な気持ちでしかない

続きを読む

思ひ。
2017年05月25日23:14

あの頃のことを、時折思ひ出す。そして、何故か涙がホロリ。うれしい涙か、悲しい涙か。どちらとも言えるような。どちらとも言えないような。ひとつひとつ、ふたつみっつ。紡いでは、重ね繋げて、容が浮かんで。楽しい思ひ出が沢山あるといいな。楽しい思ひ出

続きを読む

羅列。
2017年05月24日23:10

脈略もなく、言葉を並べ立てて。そんなものが、ちゃんと届くと思うの?押し着けがましくて。一方的で、相手のことを考えない。そんなものは、邪魔でしかないよ。そんな考えは、自分だけで処理してね。知らない人を知りもしないまま。勝手な価値観と、勝手な思

続きを読む

無題。
2017年05月23日23:30

風が強くて、雲が流れていきます。真っ青な空に、飛行機が煌めいて。スカートが時折揺れる。朝から、早々に暑い日。今月ば、雨が少ないんだって。夏の装い。カーテンを替えようかな。新しい水着は?結婚式に出席する前に、髪を切ってみる?梅雨が始まるその前

続きを読む

俄か。
2017年05月22日23:10

しとしと、しとしと。何時の間にか、染み込んでくる。じわりじわり。何時の間にか、犯されているように。奥深く、底深く。徐徐に澱みが溜まっていく。振り払いましょうか?いいえ、受け止めるは、嫌じゃない。知らないことを、知らないままするよりは。〜いち

続きを読む

未熟。
2017年05月21日23:12

まだまだ、足りないものがあるよ。まだまだ、十分じゃないけれど。今は、そんな中で、過ごしていくしかないもの。何を、どうすれば。なんて、考えることもできないまま。何が、どうなるか。なんて、想像すらつかないまま。未熟者かもしれないよ。未熟者のまま

続きを読む

裸日。
2017年05月20日23:14

男性用の大きな生成のシャツ。下には何も着けず、一枚羽織ってみました。暑い日。窓を開け放って、一日を過ごしました。素肌に心地よく、楽な格好。暑さが苦手な私には、丁度良くて。どうせ、誰が見る訳でもないし。誰かが、訪ねて来る訳でもなく。ボタンを、

続きを読む

仕度。
2017年05月19日23:11

二週間後に、知人の結婚式。今のうちから準備をしておきましょうか。で、今週末は、バタバタとしそうです。足りないものも、何かしらありそうだし。今のうちにソレが判れば、来週にでも揃えられる。天気にしてもそう。その時になって、慌てないように。過去に

続きを読む

手紙。
2017年05月18日23:13

何度か、受け取った手紙。頑張って書いてくれたんだろうね。淡いピンクのレターセット。したためてあった、二枚に及び文章。あの頃は、不思議だったな。どうして、嫌じゃなかったんだろう。後輩からの突然の手紙。綴られていた、私への想い。なんだか、きゅん

続きを読む

無題。
2017年05月17日23:16

時折、日が差すものの。今日も、鈍よりした天気。五月晴には、ほど遠くて。一枚、羽織ってみましょうか。その一着、鞄を膨らませて。五月病なのかなぁ?と、簡単で単純で、納得させて。週の半ば、月の半ば。招待されている知人の結婚式。今のうちから笑顔に戻

続きを読む

普通。
2017年05月16日23:11

私の普通。・・・と。貴方の普通。それは、全く違うもの。だから、押し着けようとしないで。だから、いかにも同意したような態度をとらないで。私は私だから、踏み込んで欲しくない。普通っていいですよね。僕も普通です。あまりにも下らない台詞は、陳腐にし

続きを読む

湯舟。
2017年05月15日23:12

バスタブの淵に頭を乗せて。手足を伸ばすと、あれもこれも流れていくよう。疲れは月曜日が終わった安堵とともに。まとわりついた、何かが剥がれていくように。ふぅっと、ひと息。好きな時間、一人のんびり湯舟の中で。今日も頑張りました♪〜いちか〜

続きを読む

思馳。
2017年05月14日23:06

鈍よりとした空を眺めては、想いを馳せます。あれから、時は止まって。記憶に残るのは、当時のままに。もっと、一緒にいたかった。もっともっと、同じ時を過ごしたかった。想いは、届いているかな?鈍よりとした空の上に、届いているでしょうか。母の日だから

続きを読む

内省。
2017年05月13日22:51

どうしようもない感情に、押し潰されてしまうこと。解決方法なんて見つからずに、投げ出したくなって。ただ、ただ、その時をやり過ごしてばかり。誰のせいでもないんだよ。そんなことは、解っているから。例えば、あの時の一言。或いは、あの時の仕草。何を言

続きを読む

些細。
2017年05月12日23:06

ちょっとした、些細なこと。早くに、目を醒ましたり。いつもの場所に、あるものが無かったり。メイクのノリが、何となくだったり。ルージュをひいてみます。ちょっと、違うかなぁ?と、じゃあ、こっちなら?たいしたことじゃないけれど。それなら、チークを変

続きを読む

暑々。
2017年05月11日23:05

・・・やっぱり。ノーブラ、ノーパン?と、言う訳にもいかず、せめてTで♪いくらかの湿気もあるのか、蒸し暑さを感じた今日。通勤時の混みあった地下鉄。誰もが伏せた眼差しで、疲れている様子。もちろん、私も例外ではなくて。ゆっくりと、お風呂で温まって

続きを読む

無題。
2017年05月10日23:02

今日は、いくらか涼しげで。雨もポツポツと。うって変わって、明日は気温が上がるよう。体調を崩さないようにね。うん、貴女もね。互いに、心配し合って。とは言え、こう気温差があると。やっぱり、着るものに困りそう。まぁ、裸と言う訳にはいかないけれど。

続きを読む

下着。
2017年05月09日23:15

いわゆる、インナー。涼しげなものを一点。仕事帰りに、立ち寄ったショップ顔馴染みのスタックさんと、久しぶりにご対面♪店内には、すでに夏物が揃っていて、目移りばかり。今日の暑さ。これからの暑さ。いろいろと考えて、今のうちにと。薄着になる季節。ア

続きを読む

毎年。
2017年05月08日23:11

不快な暑さと、ほんのちょっとの脱力感に包まれて。また、日常が始まりました。頭の中は、休みボケ。会議も、ただただ、無駄に思えて。こんな感じから、五月病になるのかな。今日からまた、気持ちを入れ替えて。つい昨夜、思ったばかりなのに。まぁ、こんな気

続きを読む

来夏。
2017年05月07日23:04

慌ただしくも、久しぶりにのんびり過ごしたゴールデンウィーク。なんだかんだと、終わってしまいました。さぁて、気持ちを入れ替えないとね。嫌いな梅雨。苦手な夏。乗り切るために、今から体力着けなくちゃ。そうすることで、これからの時季を楽しむことが出

続きを読む

無題。
2017年05月06日23:22

やわらぎに、この身を委ねて。ささやかな、温もりを感じて。目を閉じれば、その笑顔。ここに居るよ。いつだって、貴女を想って。投げかけた視線は、真っ直ぐに。囁く言葉は、風に乗って。・・・大好きだよって。貴女にだけは。〜いちか〜

続きを読む

休息。
2017年05月05日23:24

ゆっくり、ゆっくりと、時が過ぎて。のんびり、のんびりと、穏やかに。久しぶりに、手も足も。心と身体まで、伸ばすことが出来ました。目まぐるしく、慌ただしい時間から解放されて。また、明日からって、元気を溜めて来られました。父の顔、母への想い。改め

続きを読む

実家。
2017年05月04日23:46

久しぶりの、懐かしい私の部屋。何も変わらないまま。学生の頃に使っていた・・・勉強机。本棚と白いタンスに、小さく感じるベッド。昨夜は、父の隣りで眠りました。そして、今朝は父の隣りで目を醒まして。父が起きてくるまでに、キッチンへ。・・・たまには

続きを読む

潮風。
2017年05月03日23:12

朝早くに家を出て、実家に向かいました。電車と諸々で、約2時間ほど。しばらく揺られていると、山々の間に海が見え始め。電車の車窓からは、小さな島影が浮いていました。そのままならば、余裕で午前中には着くけれど。たいした荷物もないし、ちょっと寄り道

続きを読む