ホーム > mixiユーザー(id:63988428) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:63988428)

日記一覧

委ねる。
2015年11月30日22:46

時間が経って、日々変わり。いつの間にか、月さえも変わって。私は何をしよう。いいえ、ただ流れ逆らわず。それでいいじゃない。私は何をすれば。いいえ、この身を委ねるだけ。居心地のいい場所で。〜いちか〜

続きを読む

健忘。
2015年11月29日22:46

全身に熱いシャワーを浴びたら、今夜は野菜ジュース。冷蔵庫から小さなパックを取りだして、ハサミでパチンと切り口開いたら、グラスに注いで。好きなのは、トマトジュース。残念ながら、買い置きが無かった。次の休みは買い物に行こう。足りないモノ、必要な

続きを読む

冬夜。
2015年11月28日22:16

月が、とっても綺麗な夜です。掃いたような雲が、東の空に流れると、月明かりが窓から射し込んで。リビングに、三人掛のソファ。窓に向いているそのソファに寝転んで、ぼんやりと眺めていました。ショーツにTシャツ。傍らにヒーターと、珈琲に煙草。そんな時

続きを読む

今冬。
2015年11月27日23:15

昨年の今ごろ。何をしていたかな?と、昨年の日記帳を開いてみる。なぁんだ、同じような事を書いてる。進歩してない私(>_

続きを読む

紅葉。
2015年11月26日22:45

日々、冷え込むのと比例して、木々の葉も色濃くなってきました。帰り道は、ちょっと遠回りして、近所の公園内を散策。雨が染み込んだ落ち葉は、フカフカの絨毯のようでした。もう暫くすれば、木枯らしが全ての葉を飛ばしてしまうのでしょう。その前に、せめて

続きを読む

週半。
2015年11月25日22:48

気持ちは、お天気に左右されて。今週は、どうもテンションが上がらないまま。それなら、そのお天気を楽しまなくちゃ。傘や、ブーツ。首もとに、マフラー。ちょっとしたことで、テンションも変わるかも。札幌に住む知人から、雪景色の大通公園の写真が送られて

続きを読む

月明。
2015年11月24日22:46

ぼんやりと眺めていた空は、いつの間にか雲は去り、月の姿が丸く在りました。また、西から雲が流れて来る。秋の長雨に、束の間の月明り。暫く見る事が出来なかったせいか、飽く事なく見とれている。時おり、電話を寄越す。彼女も、秋の月のような存在かな。〜

続きを読む

好日。
2015年11月23日22:46

時間を気にせず、好きなだけ眠れたのは・・・○読みかけの本を、ちゃんと読み終えたのも・・・○ブーツを引っ張り出して、ピカピカに磨いたのも・・・○と言う事を無理やり自分に言い聞かせて、良かった休日だと納得している私には・・・×う〜ん、出歩く全く

続きを読む

休日。
2015年11月22日23:24

連休だからと、昨夜も遅くまで。そのせいか、目が醒めたのはお昼近く。う〜ん、だらけているなぁ。その休みも、まだ一日残っているし。と、理由を着けて、自分を納得させてる。するべき事は有るのに。下着姿のまま、キッチンに立って。とりあえずは、煙草に珈

続きを読む

怠惰。
2015年11月21日23:26

休日になると、やはりベッドから出るのが億劫になります。特に何をする訳でもないし、それでいいのだけれども。とりあえずは、煙草に手を伸ばして、火を着けて。ぼんやり、ぼんやり。何処かに出掛けようかな?いえいえ、せっかくの三連休。出掛けるのは、明日

続きを読む

冷雨。
2015年11月20日22:46

花曇りの空。やがて、ポツリポツリと。今夜も冷たい雨。ちょっと、髪が濡れて。ちょっと、首筋が冷えたみたい。早く温まらなくちゃ。・・・でもね。冷え込むのは、雨のせいばかりじゃなく。〜いちか〜

続きを読む

冬空。
2015年11月19日22:43

また、ひと降り。雨の夜が明けると、また気温は下がるのかな。街路樹は、イルミネーションの化粧をしてる。傘の中、二人は立ち止まり、何を話しているのかな。そんな様子を見ながら、頭の隅では、明日着るものを考えていたり。カーディガンを出しておこう・・

続きを読む

秋空。
2015年11月18日22:49

秋の長雨。ひと雨降っては、冬に近づいて。ひと風吹いては、冬も近づいて。着るものさえ、一枚一枚と、重さを増していく。木々の色に、目を奪われたり。ビルの谷間に吹く風に、髪を乱されたり。季節の彩りに、また心ざわめいて。しっかりしなくちゃね。と、今

続きを読む

際際。
2015年11月17日22:44

指先を進めて行く。わずか、その近く。まだまだ、楽しませて。まだまだ、その場所を。たどり着くまでの、その焦れた表情を。ほら、もうすぐ届く。ほら、我慢して。〜いちか〜

続きを読む

菩薩。
2015年11月16日22:48

こどもの頃。意味も解らず、そう思いました。確か、修学旅行で訪れた京都のお寺。その本堂の静寂の中に、それは永劫佇んでた。なんて綺麗なんだろう?感じた事は背景ではなく、それが其処に存在していると言う事実。ただただ、魅せられて。何で、そう思ったの

続きを読む

虚ろう。
2015年11月15日23:29

虚ろいの中で、時間は過ぎて。何も手に着かないまま。まぁ、それでもいいかな・・・と。一日が終わって行きます。彼女を想いながら。また、ベッドに潜り込みましょう。〜いちか〜

続きを読む

造作。
2015年11月14日23:02

首を回してみる。ゆっくりと、そして・・・早く。右、左、それを・・・3セット。指を絡ませたら、頭の上へと腕を伸ばす。同時に背伸びをするように、背筋も伸ばして。背骨を真っ直ぐにと意識しながら、そのまま前に後ろに。エアコンから吹き出される生暖かい

続きを読む

切掛。
2015年11月13日22:45

多分、それは他愛も無い事。多分、それは忘れ去る事。多分、そう思わないと、やりきれない事。ちょっとした切っ掛けは、大きな溝を広げて。その時には、埋まらない溝になってしまう。互いに、埋めようとしなかったから。互いに、埋めるつもりが無かったから。

続きを読む

逢瀬。
2015年11月12日23:17

冷え込んだ朝。何を着て出ようか?今夜は、彼女に逢わなくちゃ・・・だし。とりあえず、下着も気にしておこうかな。なんて、ちょっとドタバタとドキドキの朝。いつも通り。時計と睨めっこして、職場を定時に出ました。彼女との待ち合わせには、充分な時間。そ

続きを読む

予約。
2015年11月10日22:44

リザーブしたい。って、彼女からの予約メール。何時から何時まで?延長時間あります?では、何処で待ち合わせましょう?いつも決まっているのに。そんなやり取りも、楽しい。はい・・・承りました。では、その時間に。〜いちか〜

続きを読む

愛撫。
2015年11月09日22:45

優しく髪に触れて。そっと頬に触れて。そして、口唇に触れて。首筋を、ゆっくりと下がっていく。顎の先を、滑って。目を閉じて、その感触を受け止めるから。背中に回した手の温もり。やがて、鎖骨へと。焦らし、焦らされて。〜いちか〜

続きを読む

潜む。
2015年11月08日22:44

週末は、息を潜める。水の中、深く、ただ漆黒の中で。何にも耳を傾けずに、誰にも声をかけずに。ひたすらに一人、籠って。全てを忘れるには、それがいい。私を探さないで。ただの普通の、つまらない女なんだから。私は其処に居るから。何処にも行かずに。〜い

続きを読む

心地。
2015年11月07日22:46

何よりも、穿きやすく疲れないもの。軽く、しなやかなものがいい。そうすれば、自ずと素敵な靴に巡り会える。一歩一歩の足の運び。それに調和する靴音。いい靴ほど、いい靴音が聴ける。心地良いものは、心地酔うもの。靴選びに限らずにね。〜いちか〜

続きを読む

息抜き。
2015年11月06日23:07

今週も頑張れたかな?と、部屋へ戻って、灯りを着ける。誰かが待っていてくれる訳でもないけれど。ため息を一つついて、ただいまって言ってみる。着替えも後回しにして、ベッドに転がって目を閉じた。暫く、このままでいたいな。彼女は、今ごろ何をしているん

続きを読む

淡々。
2015年11月05日22:52

物事を淡々とこなしていく。慌てずに、正確に。時間がかかっても、確実に進めていく。それが私の性格だから。淡々と。淡々と。一つずつ。確認しては、納得しながら。今までだって、そうして来たじゃない。〜いちか〜

続きを読む

泣く。
2015年11月04日22:51

両手で、顔を覆って。髪を振り乱しながら、声にならない声を上げて。頬を伝う涙。溢れるばかりに、瞳から溢して。誰かを想い。誰かを慕い。誰かを愛するために、ただ涙を流す。そんな時間が有ってもいいよ。〜いちか〜

続きを読む

時に。
2015年11月03日23:42

時として、俯いたり。時として、ため息をついたり。何も隠す事なく、時として。いいんだ。たまにはね。涙流すまでもなく。それだけで、心が落ち着くから。〜いちか〜

続きを読む

空。
2015年11月02日22:46

頭の中を空っぽにして。そこに集中していく。目を閉じて、耳を塞いで。ただ、ただ、その事だけを考えてく。ほんの少しでいいから、慰めて。ほら、空に浮かんで。〜いちか〜

続きを読む

最月。
2015年11月01日23:08

11月は、一年の中で、最も好きな月。理由は?と訊かれても、具体的な答えは無いけれど。年末に向けて、多忙になる前に、ちょっと息を整えられる月かなぁって言う感じ。一息ついて、今のうちに気持ちの準備。頭の中で、あれこれと組み立てて。11月と言う月は、

続きを読む