ホーム > mixiユーザー(id:63980445) > mixiユーザーの日記一覧 > 日本の刑法にはもう我慢出ません。憲法改正より刑法改正に真剣に取り組む時期です!

mixiユーザー(id:63980445)

2019年10月16日15:34

104 view

日本の刑法にはもう我慢出ません。憲法改正より刑法改正に真剣に取り組む時期です!

■交際相手の娘に性暴力、男に実刑判決 時効主張退ける
(朝日新聞デジタル - 10月16日 12:22)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5827961
性犯罪、しかも未成年の身体も心も将来もボロボロにしてたったの5年の刑とはあり得ないです。交際相手の子供や義子・実親・兄の性犯罪は意外と多いです。幼子を殺害しても13年とかあり得ない判決。性犯罪(特に未成年)と虐待=傷害事件は今、本気で刑法を改正をしないと日本は本当に「子供が生きずらい国」になります。
今回は時効を認めなかったのは一定の評価はしますが、これは表面化するのにそれだけ時間が掛かると言う意味です。性被害を口に出すのはとても辛く苦しい事です。
 子供の将来を真剣に考える国だったら、先ずは未成年への性犯罪と虐待=傷害、加えて苛めに対する刑罰の改正を強く求めます。
 この子の事を思うと胸が張り裂けます。私が担当した実親・兄に性的暴力を受けた方のフォローには10年以上掛かりました。話を聞いていて私の方が辛くなる想いでした。被害者目線での法改正を切望します!
9 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月16日 22:14
    > mixiユーザー おっしゃる事は充分に承知しています。私も一応心理屋の端くれです。現在の更生プログラムセットで改正しないと無理です。しかしながら日本の更生プログラムにも限界があるのも事実です。神戸の少年Aの更生プログラムには米国カリフォルニア州の保険局長だった本間・ルーツ・れいこ氏も関わって特別プログラムで臨みましたが、結果は御覧の通りです。要は更生プログラム作成しても人材が少なく質も低いのも問題です。本来「更生」を目的の刑務所にも訪れた事もあり殺人犯とも面談した事もありますが、「更生」と言う言葉が絵空事に思えました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月17日 08:16
    > mixiユーザー ご丁寧に有り難うございます。この問題はかなり深いですね。未だ勉強不足の所もありますが、刑期を終えて社会に出た人とも何人も関わりましたが根本的な事が整わずに刑期を重くしても「それで終わり」では無く、刑期を終えた後のフォローもしっかり整備と理解しました。もう少し色々考えて今取り組んでいる「虐待問題」に反映できるよう勉強してみます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!