ホーム > mixiユーザー(id:63980445) > mixiユーザーの日記一覧 > コメントを削除してしまい申し訳ありません。

mixiユーザー(id:63980445)

2019年06月18日15:57

148 view

コメントを削除してしまい申し訳ありません。

■三つ子次男死なせた事件 検証委「多胎育児の支援不足」
(朝日新聞デジタル - 06月17日 20:05)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5667440
この事件の署名が私の回って来ましたが、署名できませんと意見をアップしましたが手違いで削除してしまいました。他意はありません。ケアレスミスです。意見を下さた方がへ謝罪します。この事件は感情論で語るべき事件では有りません。色々な要素が含まれている事件なので経過や問題が満載の事件です。極端な意見には多々違和感を感じえません。虐待予備軍の皆さん、先ずは自分のお子さんも「自分の持ち物では無い」事を自覚して欲しいです。時間が取れる時に又意見をアップします。
5 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月18日 16:14
    そこの整理をきちんとしないで情緒に流されるコメントに沢山「イイネ」の嵐です。緋牡丹さんの発言がトップとはびっくりです。障害児を持たない人は障害児を語るな。精神疾患の家族を持たない人は精神疾患の事を語るなと同じだわ。署名活動は「自宅で二人の子供を育てながら罪を償う様にすべき」でした。病んでいる母親に二人の子育ても無理です。刑務所から出ても「殺人者の子供」で育つよりもやはり里親か養子縁組の方が絶対に良いです。抑々残された二人の子供が大きくなって三人の内の一人が殺害されたと知った段階で「もしかしたら自分だったかも」と母親を信頼できないです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月18日 16:36
    > mixiユーザー そうとしか考えられないコメントのオンパレードです。社会学的に分析すると面白いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年06月18日 19:28
    > mixiユーザー キャパの問題も有りますね。私も年子で長男は生きるか死ぬかという毎日でしたが、障害を告げられた時には将来が見えて一晩は泣きあかしました。しかし折角授かった我子です。「何時亡くなるか命の保障も出来ない」と言われていましたが、幸いにも長女を授かりました。神様かの「贈り物」と思えて…。時代が異なるかも知れませんが「大変」と思う間も無く日々を過ごして居ました。出産2周目から車で2時間かけて長男の入院する病院に通う続けて居ました。父親の家族には酷い言葉も掛けられました。でも決して子供を「殺す」とは考えた事は無いです。一人っ子で虐待する親も居ます。長男の時は張るお乳を搾ってせめての親心を届けたい一心で2カ月間絞り続けました。主治医に「天晴れ」と言われた言葉を思い出します。当時の事を思い出すと今で涙が溢れて来ます。可愛い我子を殺すなんて絶対に考えられません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月14日 00:05
    粘着質な人には「いつどこで起きてもおかしくない」という言葉狩りをされました。私まで虐待予備軍だと言われました。悲しくなりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年07月14日 00:08
    ↑これはサエゾウの2階から1歳児を落とした親へのコメントです。何故か「いつどこで起きてもおかしくない」と自分でコメントしてあったのが削除されいて居ました。彼女の得意技は昔からの様子です。やはり「おかしい人」でした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年06月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30