ホーム > mixiユーザー(id:63969955) > mixiユーザーの日記一覧 > アイカツスターズ! 76話から80話

mixiユーザー(id:63969955)

2019年11月14日07:27

16 view

アイカツスターズ! 76話から80話

76話
朝一にアイカツをしていたらおとぎ話に出てきそうな少女を目の当たりにしたゆめちゃん。


アリアちゃん【CV:前田佳織里さん】:『ただいまですー。たくさん写真撮ってもらいました!』

ひめさん【CV:津田美波さん】:『アリアちゃん、ご挨拶は!?』

アリアちゃん:『はじめまして!双葉アリアです!』

ゆめちゃん【CV:富田美憂さん】:『はじめましてじゃないよね!』

アリアちゃん:『あっ!そうでした!』


ゆめちゃん:『ありがとう!!』

アリアちゃん:『良い!!凄く良いです!ゆめちゃん、本当、良い!!良いです!』

アリアちゃんが日本のアイカツを見学することに。

道中にて。

アリアちゃん:『風の音が聞こえます!!』

美味い、美味すぎる!?



アリアちゃんをマイリトルハートに相応しい子と判断したひめさん。

アリアちゃんが新ミューズとして撮影に応じる。

ひめさんが世界を旅した答えが双葉アリアちゃん。


アリアちゃん:『早起きな小鳥さんと歌ってました!』『虹野ゆめさんですよね!?ひめちゃんから何度も話を聞いてます!』

ゆめちゃん:『ゆめで良いよ!!』

アリアちゃん:『じゃあ、ゆめ…ちゃん!これどうぞ!ガーベラの花言葉は常に前進。ゆめちゃんにピッタリと思います!』


ロケ現場は自然に囲まれた地。

アリアちゃん:『ゆめちゃんのアイカツ良いです!とてもとてもとてもとても!!【無意識にカメラの撮影ポイントに入ってた】』

休憩中に花の声を聞いてた。

ひめさんとアリアちゃんは小さい頃からの幼なじみ。


ゆめちゃんとアリアちゃんの共通点:【アイカツを始めたきっかけがひめさん】


マイリトルハートのプレミアムドレスお披露目ライブの前に風の音を聞いてリラックスしてたアリアちゃん。

アリアちゃん:『リズムが合わさるとメロディが生まれます!』『アイカツの花を咲かせましょう!!』


アリアちゃんが日本での初ライブの際にスタープレミアムレアコーデを入手!

アリアちゃんがローラちゃんへ牡丹、真昼ちゃんへラン、あこちゃんへパンジー、小春ちゃんへマーガレットの花を渡す。

アリアちゃん:『これから皆さんとアイカツできること、とても嬉しいです!』


次回:『花言葉にのせて♪』

ゆめちゃん:『掴め、アイドル一番星!!』

アイカツスターズ!を1話から視聴していこうって決めた回まで至れて良かったです!

77話から100話までも引き続き視聴していきます


77話
ゆめちゃん:『今日もアイカツ、頑張ります!!』

エルザさんが再来日。

アリアちゃんはアイカツランキング3位。

ゆめちゃん【CV:富田美憂さん】:『アリアちゃんのイベントかぁ。楽しみすぎてワクワクが止まんない!!』

久しぶりの日本が嬉しいキャロライン。

いろんな国のお菓子をお土産に持って来たきららちゃん。

アリアちゃんの歌声に魅了されたキャロライン。

きららちゃんへジャスミンを渡したアリアちゃん。

きららちゃんがアリアちゃんへヴィーナスアークを案内。


アリアちゃんは木星のツバサのスタープレミアムレアコーデを得た。

時が来たらステージに立つ気なひめさん。

アリアちゃんがどこまで羽ばたけるか見定めることにしたエルザさん。


世界中のどんな場所でもVR機能で疑似体験できるヴィーナスアークのトレーニングルーム。

アリアちゃんがレイさんに花を渡す。

レイさん:『全く気配に気付かなかった。双葉アリア…不思議な子だ!』


レイさんを男の子と勘違いしたアリアちゃん。

傷んだ花を再び芽吹かせたアリアちゃん。

じいやさんがお礼代わりにお茶と茶菓子をもてなす。

アリアちゃん【CV:前田佳織里さん】:『いただきます!懐かしい味がします!』

じいやさん:『そのお菓子は北欧から取り寄せました。』


ゆめちゃん:『もしかしたらフィンランドのお菓子かもしれないね!』

アリアちゃん:『はい!!美味しいです!』

きららちゃん:『ねぇねぇ。フィンランドってどんな所!?』

アリアちゃん:『豊かな森に美しい湖。夜にはオーロラが見えます!フィンランドの大自然は私の全てです!!』


アリアちゃんが来日した理由:【歌う事が大好き】【歌う事で皆を笑顔にしたいと思った矢先にひめさんが『一緒に見たいと思わない!?世界中の皆が笑顔に染まる瞬間を!!』と日本に招待した。】


世界にはいろんな踊りが有る。

フラダンスは神様に捧げる踊りだった。

ヴィーナスアークには知らない事がたくさん存在して上機嫌なアリアちゃん。

アリアちゃんは自然と一緒に過ごして来た。

アリアちゃんってたまに『ほよ』って言いますよね。

それが堪らなくかわいいっすわ。


アリアちゃん:『双葉アリア、アイカツの花を咲かせましょう!!ドレスはキレイなおまじない!!』


ローラちゃん【CV:朝井彩加さん】:『なんてステージなの!!』

小春ちゃん【CV:山口愛さん】:『フィンランドの情景が目に浮かぶね!!』

あこちゃん【CV:村上奈津実さん】:『やっぱりただ者じゃないですわ!』

真昼ちゃん【CV:宮本侑芽さん】:『私達も負けてられないわね!!』

ゆめちゃん:『笑顔が溢れてきちゃう!』

ひめさん【CV:津田美波さん】:『えぇ!素敵だったわ!!』



新しいアイカツの世界を見たいと感じヴィーナスアークに乗船したアリアちゃん。

アリアちゃんがエルザさんへ挨拶代わりにカーネーションの花を渡す。

花言葉は探求心。

エルザさん:『それで良いわね。』

ひめさん:『えぇ!アリアちゃんのアイカツはアリアちゃんの物だから!』


次回:『ようこそパーフェクトマザー!』

ゆめちゃん:『掴め、アイドル一番星!!』



78話
エルザさんがパーフェクトを探求する理由:【お母様に心の底から褒めてほしい】


朝からステーキって斬新と感じるアリアちゃん。

ヴィーナスアークでの生活には慣れたアリアちゃん。

アリアちゃんをサポートしてるきららちゃん。


ヴィーナスアークにちょっとだけ向かったゆめちゃん。

エルザさん【CV:日笠陽子さん】:『お久しぶりです!お母様!!』

フォルテさん【CV:三石琴乃さん】:『ごきげんよう!エルザ!!』

ゆめちゃん【CV:富田美憂さん】:『あれがエルザさんのお母さん…キレイ!!』

アリアちゃん【CV:前田佳織里さん】:「ゆめちゃん!!」 


ヴィーナスアークでの生活が充実してる旨をゆめちゃんに伝えたアリアちゃん。

フォルテさんからパーティーに招待を受けたゆめちゃん。

ゆめちゃん:『ありがとうございます!!』

スタープレミアムレアコーデを得るために日々鍛練するレイさん。


スタープレミアムレアコーデは残り一つ。

太陽のドレスをかつて着ていたフォルテさん。

憧れのフォルテさんに追い付きたかったエルザさん。

パーフェクトなアイドルになって抱き締めてもらいたいという願いのために太陽のドレスを得たいと思ったエルザさん。


一言物申そうとするも、屈したあこちゃん。

小春ちゃん:『かわいい!』

エルザさんがローラちゃんへ『燃える瞳を持っているのにもったいない』と告げる。

フォルテさん:『エルザが何か言ったのかしら!?』

ローラちゃん:『良いんです!正論ですから!』


フォルテさんがかけた魔法。

指を鳴らしたら周囲が暗くなる。空を見上げたら数多の星が輝いてた。


エルザさん:『ドレスが私を強くする!私こそが、パーフェクト!!』


急な予定が入りステージ前に発ったフォルテさん。

エルザさん:【まだパーフェクトじゃない…!太陽のドレスを得たらその時は…きっと!!】


次回:『ハロウィンサプライズ』

ゆめちゃん:『掴め、アイドル一番星!!』



79話
ゆめちゃんと小春ちゃんが一緒のステージに立つ。

あこちゃん【CV:村上奈津実さん】:『大変ですわ!聞きまして!?』

ローラちゃん【CV:朝井彩加さん】:『今年のハロウィンは…』


四ツ星学園とヴィーナスアークが合同でハロウィン。

ゆめちゃん【CV:富田美憂さん】:『皆で力を合わせてエルザさんをビックリさせましょう!!』

合同パーティー有るからビックリ箱大作戦はできる。 

アイカツモバイルに恐怖度測定プログラムを入れた。

勝利校がパーティーを好きにして良いって事に。


エルザサイズ用のヴァーチャルマシンで歌組幹部一同へ先手を打ったエルザさん。

きららちゃん:『きららの出番が無くてつまんない!!』

ユリさんがユーリさんを道連れ。

ユーリさんがビックリしたのはユリさんが瓜二つだから。

幹部ーズが突破される。

次に待ち構えるのは劇組。


あこちゃん、あっさりやられる。

あこちゃん:『待ちなさい!劇組S4の座にかけて!』

きららちゃん:『そうくると思って【猫じゃらしであこちゃんと戯れる】』

エルザさん・レイさん:『………』

レイさん:『行こうか。』

エルザさん【CV:日笠陽子さん】:『そうね。』

 

最終ポイントに向かったゆめちゃん。

ゆめちゃん:【お願い、真昼ちゃん…ヴィーナスアークを食い止めて!!】

真昼ちゃんがレイさんと異種格闘技戦【空手対剣道】を繰り広げる。

一方、M4は歌うアリアちゃんを発見。

朝陽くん:『本物の妖精!?』

彼方くん:『科学的にあり得ない!!』


アリアちゃん【CV:前田佳織里さん】:『あら!?どちら様でしょうか!?』

ノゾムくん:『ボクは皆のアイドルにしてM4皇国の王子です!』

アリアちゃん:『まあ!私、男性のアイドルなんて初めて見ました!!』

アリアちゃんにメロメロで身動き取れないM4。

エルザさん:『これで残るは最終ポイント。』


学園長:『七倉!?どこへ行く!?』

小春ちゃん【CV:山口愛さん】:『私たちのゆめを守りに!!』

エルザさん:【最終ポイントに到着】『……タコ!?』

ゆめちゃん:『ち、違います!海の怪物のクラーケンです!』

エルザさん:『欧米ではタコは悪魔って認識なの。そこを突くなんてやるわね。』


追い込まれたゆめちゃん。

ゆめちゃん:『私たちの夢が…』

アリスちゃんがラッピングした飴ちゃんを転がしてエルザさんを足止め。

ゆめちゃんと小春ちゃんが一緒のステージでライブ!!

ゆめちゃん:『一緒に渡ろう!七色の虹を!』

小春ちゃん:『そして、その先へ!!』


ゆめちゃん:『虹野ゆめ!』

小春ちゃん:『七倉小春!』 

二人:『いきまーす!!』


ゆめちゃんと小春ちゃんのライブパフォーマンスに魅了されたゆずちゃんとリリィちゃん。

あこちゃん:『なんだか泣けて来ましたわ!』

ローラちゃん:『すごいじゃない!小春!ゆめ!』

真昼ちゃん:『本当に驚いたわ!』

小春ちゃんへ負けを認めたエルザさん。


アリアちゃんに惚れたノゾムくんがアリアちゃんへスイーツを渡す。

スバルくん:『なんだ!?ノゾムの奴。』

彼方くん:『まぁ、良いんじゃないか!?』

朝陽くん:『ボクも小春ちゃんのステージ見たかった!』

彼方くん:『こっちよりは。』


ゆめちゃんと小春ちゃんがMVPとしてもう一度ステージへ。

ゆめちゃん:『行こう!小春ちゃん!』

小春ちゃん:『うん!!』


次回:『騎咲レイの誓い』

ゆめちゃん:『掴め、アイドル一番星!!』


80話
エルザさん【CV:日笠陽子さん】:『私には夢がある!叶うまで突き進むのみ!ヴィーナスアークに臆病者は要らないわ!さあ、出港よ!!』

レイさん:【エルザ…】

レイさんの剣道を見て『侍!とても侍です!!』と表現したアリアちゃん。

朝からステーキがデフォルト。

今回は飛騨牛。

S4が番組にて双葉アリアちゃんに関して紹介してる最中にレイさんが新作ブランドの発表をするって報せが届く。

レイさんがゆめちゃん達へお寿司と和菓子を差し入れ。

ゆめちゃん【CV:富田美憂さん】:『ニューヨークにも日本の食べ物があるんですね!!』

小春ちゃん【CV:山口愛さん】:『レイさん、和菓子には緑茶がとても合うんですよ!』

レイさん:『へぇ…!なるほど、実に興味深いね!美味しいよ!!』

真昼ちゃん【CV:宮本侑芽さん】:『レイさん、どうしてモデルをやめてしまったんですか!?』

レイさん:『前にも話したね。エルザが目の前に現れたことで輝くことを諦めてしまったんだ。』

真昼ちゃん:『やっぱり納得できない!』

ゆめちゃん達へアイカツをしてる理由を問うレイさん。

ゆめちゃん:『私は、世界一のアイドルになって自分も皆も輝かせたいです!!』

小春ちゃん:『うん!そうなれたら最高だね!』

ローラちゃん:『やっぱり、ファンの喜ぶ顔を見たいから!』

あこちゃん:『世界が感動する大女優になってみせますわ!』

真昼ちゃん:『最初は姉を目標にしていましたが!今は応援してくれるファンのために』

レイさん:『アイドルはそう有るべきなんだろうね。でも、私は違う。知りたければ、見においで!』

きららちゃんとアリアちゃんがレイさんへ差し入れを持って行った際に精神統一していたレイさん。

エルザさん用のVIP席。

真昼ちゃん:『伝説のシューティングスター、どんなステージをするのかしら!?』

レイさんがミューズのブランド名はロイヤルソード【王族の剣】

レイさん:『私の一番の目的はエルザのため!エルザの剣となり盾となる。ロイヤルソードはエルザのためのブランド。君たちは、嵐に立ち向かった事が有るかい!?』

レイさん:『私は審判を受けに来た!』『騎咲レイ、全てはエルザのために!!』

9つのスタープレミアムレアコーデが集う。

レイさんは世界を敵にまわしてでもエルザさんに忠誠を誓う!

レイさんのアイカツランキングが急上昇。

エルザさん:『これで揃ったわ!太陽のドレスを出現させる条件!!』

太陽のドレスを求める戦いの幕が開く!!


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930