ホーム > mixiユーザー(id:63969955) > mixiユーザーの日記一覧 > アイカツスターズ!61話から70話

mixiユーザー(id:63969955)

2019年11月14日07:21

31 view

アイカツスターズ!61話から70話

61話
すばるくんと初のドラマ共演で「嬉しすぎますわー!!」と喜んだあこちゃん。


ゆめちゃんは久しぶりのあこちゃんとの共演でワクワクしてる。

すばるくんとかなたくんも同じドラマに出演。


すばるくんとのシーンで台詞が思い通りに喋れなかったり動きがぎこちなくなる。

カットの連続で撮影延期。

かなたくん:『すばると一緒だからって演技できないなんて役者向いてないんじゃねぇの。』


あこちゃん【CV:村上奈津実さん】:【台本の台詞練習】『実家に帰ろうかしら。』

朝陽くん:【えぇぇ!?とんでもないこと聞いたんじゃ!?】

真昼ちゃん【CV:宮守侑芽さん】:『もしもし、兄さん!?えっ!?そんな話聞いてない!』

ローラちゃん【CV:朝井彩加さん】:『ゆめ!』

ゆめちゃん【CV:富田美憂さん】:『ごめん。用事有るから後で!!』


すばるくんに慣れるために散歩がてら演技の練習を提案したゆめちゃん。

ローラちゃんと真昼ちゃんが尾行。

演技の練習ってのを勘違いしたローラちゃんと真昼ちゃんと朝陽くん。

真昼ちゃん:『ダァ!!【瓦割り】ここでウダウダしてても仕方ない!直に話を聞きにいきましょう!』


きららちゃん:『あこちゃんだ!デート!?キャロラインも同じ目してたよ。好き好きって!!』

あこちゃん:『なっ!?花園きららのアホー!!』

朝陽くん:『真昼の奴呼び出しといてどこに…小春ちゃん!?』

小春ちゃん【CV:山口愛さん】:『お久しぶりです!朝陽先輩!!』


朝陽くん:『小春ちゃんだー!!』

真昼ちゃん:『安心して。峰打ちよ。』

ローラちゃん:『小春!?大丈夫!?』

真昼ちゃん:『今はあこを見つけて話をしないと!!』

小春ちゃん:『えっと…』



真昼ちゃん:『アイドルやめるなんて言わないで!』

ローラちゃん:『あこが居なくなっちゃうなんて考えられないよ!!』

真昼ちゃんとローラちゃんの誤解が解ける。


かなたくんがあこちゃんへ『もっと素直になれよな。』と助言を送る。

#アイカツスターズ 

あこちゃんがなんとかシーン収録成功。

ゆめちゃん:『虹野ゆめ、行きます!』

あこちゃん:『早乙女あこ、輝いて参りますわ!!』


かなたくん:『今日のお前、今までで一番良いんじゃね。』

あこちゃん:『そんなこと分かってますわ!!ベー!!【微笑む】』

次回:『ゴーイング・マイウェイで♪』

ゆめちゃん:『掴め、アイドル一番星!!』


62話
小春ちゃんがローラちゃんへエルザさん・きららちゃんのコーデを解説。

ローラちゃん:『私が好きなのはスパイスコード。今までもこれからも!』

ゆめちゃん:『大変だよ!二人とも何してるの!?』

小春ちゃん:『ちょっとお昼寝。』

ゆめちゃん:『それより大変!』


スパイスコードの後継者探しするツバサさん。

エルザさん:『スパイスコードを継ぐ者がチキンじゃないと良いけど!』

ゆめちゃん・ローラちゃん・真昼ちゃん・小春ちゃんが呼び出しに応じる。

ローラちゃんがスパイスコードを継ぐには一つ条件が有る。


スパイスコード後継者試験を受けることになったローラちゃん。

第1の試練:【冷静さを保ったままバンジー】

小春ちゃん:『大丈夫かな。ローラって確か高い所が』

ゆめちゃん:『心配ないよ、小春ちゃん!!』

ローラちゃん:『今私がすべきなのは、ゴーイング・マイウェイ!!』

 

第2の試練は全問正解。

最終試練は1時間以内に大量な鯛焼き配り!!

ゆずちゃんとあこちゃんが突如握手会。

ローラちゃん:『面白いじゃない!!めでたいたい!!【人が居ないなら集めれば良いじゃない!】』『桜庭ローラ、ここからは私の時間!』

 

スパイスコードのミューズとなったローラちゃん。

アンナ先生:『いつも悩んでた一年の頃とは素晴らしい進歩じゃないか!!』

ローラちゃん:『私は今まで通りスパイスコードと共に歌い続けます!』

ツバサさん:『合格だ!これが本当の最終テスト。贈呈ターイム!!』


ツバサさん:『アンナ先生や私が愛したスパイスコード。桜庭は自分らしいやり方で発展していけば良い!!』

ローラちゃん:【嬉し涙】『はい!!』

ゆめちゃん:【自分のことのように嬉し泣き】

ローラちゃん:『ゆめ!?酢昆布食べる!?』

ゆめちゃん:『酸っぱいけど、食べる!!』


ヴィーナスアーク留学組のゆめちゃん・ローラちゃん・真昼ちゃんがそれぞれブランドのミューズとなり意味深に笑うエルザさん。

次回:『ツンドラから吹く熱い風』 

ゆめちゃん:『掴め!アイドル一番星!!』



63話
アイカツスターズの63話。

S4がプリキュアの前作のようにいろんなお仕事体験。

ゆずちゃん:『すごくドキワクだぞ!』

リリィちゃん:『えぇ。すごくドキワクしています! 』

サブタイトル:【ツンドラから吹く熱い風】

ゆずちゃんは夏が好き。

リリィちゃん:『今年は四ツ星学園で過ごします!』


リリィちゃんがツアーの案内役を引き受ける。ツアー先は涼風【すずかぜ】高原。

リリィちゃん:『心を込めて案内役を務めさせてもらいます!』

あこちゃんは1日駅長。

ツアーの参加者に遅刻者が。

あこちゃん:【頭の中に時刻表を記憶していたからツアーの電車に追い付けた。】


真昼ちゃんは車内販売員を体験。

真昼ちゃんが車内販売員という事やからめちゃくちゃ売れたお弁当。

余分に作ったお弁当が有った。

架線トラブルにより列車が停止。

ゆずちゃん:『リリエンヌ!リリエンヌ!今行くぞー!高原に行く方法は列車だけじゃないんだぞ!!』


1日お天気キャスターのゆめちゃんの予報を信じて高原近くに着くも、停電でライブの照明が使えない。

リリィちゃん:『万事休す…』

全部怪獣のせいだった。

ゆめちゃん:『私達の本当のチャレンジは…』

S4:『正義のヒーローですから!!』

ゆずちゃん:『リリエンヌ!リリエンヌ!』

リリィちゃん:『ザウルスは…!?夢でしたか。』

停電だが、サイリウムが照明代わりに。

ゆめちゃんがラジオで呼びかけたから。

ゆずちゃん:『歌ってくれる。』

リリィちゃん:『もちろんです!ドレスに誓う!永遠の輝きを!!』

ゆずちゃん:『今年の夏のツンドラの歌姫はとっても熱いぞ!!』

次回:『星に願いを』

ゆめちゃん:『掴め!アイドル一番星!!』


64話
アイカツスターズ!の64話。

レイさんはエルザさんのためにある。

エルザさん【CV:日笠陽子さん】:『本当に私の事を思っているならあなたのしたいことをしなさい!!』

レイさん:『分かったよ。』

ゆめちゃん【CV:富田美憂さん】:『皆さん、もう少しで七夕ですよー!!』

七夕って風習を知らなかったヴィーナスアークの生徒。

きららちゃん:『そういうの大好き!!』

願い事。

ローラちゃん:【スパイスコードを世界一のブランドに】

小春ちゃん:【プレミアムレアコーデのデザイン】

真昼ちゃん:【打倒真昼】

ゆめちゃん:『自分を倒しちゃうの!?』

真昼ちゃん【CV:宮守侑芽さん】:『自分自身を越えるの!!』

ゆめちゃん:『じゃあ私は…『世界一の星になる』』

きららちゃん:『エルザ様も願い事書こうよ!』

エルザさん:『興味ないわ。』


シューティングスターがレイさんだと薄々感づいてた真昼ちゃん。

レイさんは夜空さんとニューヨークで共演した。

レイさんにとっての夜空さん:【月】

真昼ちゃんにとっての夜空さん:【どんな星よりも輝く一番星】


エルザさん:『レイ、あなたには決定的に足りない物がある。これ以上、私を失望させないで。』

レイさんはエルザさんを輝かせるために自らを犠牲にしていた。

真昼ちゃん:『そんなのもったいない!強い光を放つ星が有るなら共に輝く星になれば良い!!』


ゆめちゃん:『確かにエルザさんのステージは凄かったですが、諦めません!私達は輝く星を見たら皆で努力して高めあうんです!そしたら自分もキラキラ輝くから!』

レイさん:『それが、四ツ星のやり方なんだね。』

真昼ちゃん:『ステージ見に来てください!』

レイさん:『分かった。』

ロマンスキスのミューズとして初のファッションショーを開催した真昼ちゃん。

レイさん:『久しぶり。』

夜空さん【CV:大橋彩香さん】:「ボンジュール!!まあ、真昼が私のことをそんなに!?嬉しいわ!」

レイさん:『真昼にとってのキミは私にとってのエルザ。』

夜空さん:「ちょっと違うかも。」


夜空さん:『四ツ星学園に入った頃の真昼にとって私は一番星だったかもしれない。でもね、追い越そうと努力を重ねて私を追い越したの!!あの子が居たから頑張れたの、ライバルの存在ってとても贅沢な物なの!!見て、今では真昼が私の一番星!!』


真昼ちゃん:『香澄真昼、目映い光のように!!【海王星のスタープレミアムレアコーデを入手】』

レイさん:『私も輝く事ができるかな!?』

夜空さん:『あなたの気持ち次第よ!』

レイさん:『私も、エルザのために!!』

夜空さんは妹の晴れ舞台のために一時帰国していた。


次回:『乗ってこ♪ヴィーナスウェーブ』

ゆめちゃん:『掴め!アイドル一番星!!』


65話
スパイスコードのミューズになったことを会見で発表したローラちゃん。


一針一針丁寧に縫うのがキレイに縫うコツとローラちゃんに伝えた小春ちゃん。

ローラちゃん:『絶対最高のドレスを作ってみせる!』

小春ちゃん:『うん!!』


いつもより騒がしいヴィーナスアークのクルー。

ヴィーナスウェーブはアイカツランキングにも大きく関わる。

ゆめちゃんとローラちゃんがエルザさんに選ばれる。

ヴィーナスウェーブはフランスで話題になっていて優勝候補はきららちゃん。


ゆめちゃん:『優勝すれば…』

何か久しぶりにゆめちゃんの妄想演出見た気がしますw


ローラちゃんは努力の天才。

小春ちゃん:【ファイト、ローラ!!】

ヴィーナスウェーブ当日。

ゆめちゃんのファンが来場。

ゆめちゃん:『嬉しい!!』

ゆめちゃんのファンとローラちゃんのファンがケンカするも、きららちゃんのファンが『ケンカは…メー!!』と告げる。


エルザさん:『ここに、ヴィーナスウェーブを開催します!!』

小春ちゃんが特製の飴ちゃんをゆめちゃん・ローラちゃんに渡す。

ヴィーナスウェーブは盛況。

エルザさん:『さあ、出ていらっしゃい!ニュースター!!』


ローラちゃん:『自分を信じてゴーイングマイウェイで!!これが私のスパイスコードです!』『桜庭ローラ、ここからは私の時間!!』


あこちゃん:『ローラのドレスに、ツバサが!!』

小春ちゃん:『よかったね、ローラ!!良かったね…!!』

スタープレミアムレアコーデを手に入れたのは四ツ星学園で三人目。

ローラちゃんは火星のツバサに選ばれた。

エルザさん:【これで5つめ…!】


次回:『エールを送ろう』

ゆめちゃん:『掴め!アイドル一番星!!』


66話
スタープレミアムレアコーデをヴィーナスウェーブという大きな催しで入手したからアイカツランキング急上昇は確実って評価のローラちゃん。


ゆめちゃん・ローラちゃん・きららちゃんのファンがケンカ。

ゆめちゃんのファン:『どうして仲良くできないのかな…もう…嫌!!』『ここって…』

ゆめちゃん【CV:富田美憂さん】:『迷ったのかな!?』

ゆめちゃんのファン:『ゆ、ゆめちゃん!?握手してください!神様に会った気分です!!


ゆめちゃんのファンの女の子のCVどう聞いても大野柚布子さんですよね。

ゆめちゃんとローラちゃんは本当のライバルでありすごく仲良し。


ゆめちゃん・ローラちゃん・きららちゃんのファンのケンカを収束させるために良い案が思い付いたゆめちゃん。


ゆめちゃんがゆめちゃん、ローラちゃん、きららちゃんの服装の良さをそれぞれ取り入れたファッションを着てステージに登壇。ゆめちゃん・ローラちゃん・きららちゃんがエールを送る。優しい世界線じゃないと成り立たない演出。

CV:大野柚布子さんのキャラクター名はさあやちゃん。

 

ゆめちゃん:『虹野ゆめ、行きまーす!!』


ヴィーナスウェーブの結果

三位:『ゆめちゃん』

二位:『きららちゃん』

一位:『ローラちゃん』

小春ちゃん【CV:山口愛さん】:『前評判ではゆめちゃんときららちゃんの一騎打ちって言われてたけど、結果はローラの優勝だったね!』

あこちゃん【CV:村上奈津実さん】:『ふわふわドリームが輝いてましたわ!』

エルザさんがヴィーナスウェーブの閉会の挨拶。

ゆめちゃん:『ローラ、優勝おめでとう!!それとエール合戦の手伝いありがとう!』

きららちゃんが負けて悔しがる。

エルザさん【CV:日笠陽子さん】:『きらら、少し落ち着きなさい。』

きららちゃん:『エルザ様に叱られた自分にめーなの!!』

#アイカツスターズ 

CV:大野柚布子さん【ゆめちゃんのファンのさあやちゃん役】はすぐに気づけたけど、CV:石見舞菜香さん【ローラちゃんのファンのすももちゃん役】は気付けなかったです。


次回:『夏だ!プールだ!宝探しだゾ☆』

ゆめちゃん:『掴め!アイドル一番星!!』



67話
ゆずちゃんがお披露目イベントを開催。

昔ゆずちゃんが考案した宝探しイベントが楽しかったと振り返るリリィちゃん。

ゆずちゃんがとびきり楽しい宝探しを企画する事に。

プレミアムレアドレスのお披露目イベントで宝探し考え付くなんて楽しい事を考えると尊敬したゆめちゃん。

エルザさん達も招待を受ける。

きららちゃんが参加。

きららちゃん:『よろしくね!』

あこちゃん:『あなたなんかと、シャー!!』

きららちゃん:『めーなの!!』



宝探しは二人一組。

ゆめちゃん・きららちゃん、ローラちゃん・真昼ちゃん、あこちゃん・小春ちゃんという組み合わせ。

きららちゃん:『さっき宝箱っぽいの見かけた気がする!』

ローラちゃん・真昼ちゃんは木を登る。

あこちゃん:『洞窟だと思いますの!滝の裏!!【ハズレ】』


宝箱は複数有るも、ハズレばかり。

あこちゃん・小春ちゃんはクレーンゲームでマトリョーシカ形式の手の込んだハズレの宝箱を見つける。

ゆめちゃん:『きららちゃん、キャロラインって探せるの!?』

きららちゃん:『大丈夫!ここ掘れメーメー』

キャロライン:『メー』


宝探しのヒント:【探すのをやめたら見つかる。】

またもハズレ。

ゆめちゃん:『本物の宝物はどこー!?』

星のツバサを持つ者をもっと集めたいエルザさん。

エルザさんは金星、リリィちゃんは冥王星、きららちゃんが水星、真昼ちゃんが海王星、ローラちゃんが火星のツバサを所持。


9つのスタープレミアムレアドレスが集まりし時、アイドル一番星の証しとして太陽のドレスが君臨する。


宝探しのヒント:【目の前に宝が有る時たいていそれを宝だと気付かない。】【真の宝は人との出会いである。】

ゆめちゃん:『そっか!!』

きららちゃん:『何か分かったの!?』

小春ちゃんとあこちゃんは落とし穴に落ちてた。


セットと思われていた宝箱の中からひめさん、夜空さん、ツバサさんが。

ゆずちゃん含めて第25代S4が集結。

ひめさん:『ゆめちゃん、久しぶり!!しばらく見ない間に大人っぽくなったわね!』

夏休み限定で第25代S4が再結成宣言!!


ゆずちゃんが土星のスタープレミアムレアコーデを入手。

エルザさん:『次は誰かしら!?』

ゆずちゃん:『せっかく貸しきったプールだから皆で泳ごう!』

皆:『おー!!』

ゆずちゃん:『やっぱり、楽しいのが一番だぞ!!』


68話
ヴィーナスアークの学力テスト。

出身国によって違うテスト。

ユーリさん:『パーフェクトなエルザ様だからこそテストのレベルも高い!!覚悟しておいた方が良いわよ、あなた達!!』


テストの結果が悪かったら開かずの部屋に閉じ込められるって噂。

テストまで1週間。

スペシャルな家庭教師。国語担当はリリィちゃん。


リリィちゃん:【漢字は体で覚える】

数学担当はあこちゃん。

数学苦手なローラちゃん。

アイドルたるもの数学も身につけるべき。

開かずの部屋が開いたのを見た小春ちゃんとユーリさん。

開かずの部屋が開いたのに深い関わりが有りそうなきららちゃん。

ゆずちゃんは自然体で英語話せる。

真昼ちゃんは英語より仏語が得意。

いろんな勉強方法が存在するのを知れて面白かったと振り返る真昼ちゃん。


国語と数学は上手くできた気がしたゆめちゃん達

英語の学力テストの代わりに英語のインタビューに答えることに。

真昼ちゃん:『ディスイズ書道。&空手!!オッス!!』

ローラちゃん:『折り紙』

ゆめちゃん:『ジャパニーズスイーツ』

さりげなく酢昆布推したローラちゃん。


エルザさん:『ドレスが私を強くする』『私こそがパーフェクト!!』

学力テスト合格できたゆめちゃん・ローラちゃん・真昼ちゃん・小春ちゃん。

開かずの部屋の真相:【テスト前に普通にゲームしてたらエルザさんに怒られると思ったきららちゃんの携帯ゲーム専用部屋だった】

レイさん:『皆を怖がらせたら、メー!!』

きららちゃん:『ごめんなさい!』

次回の69話、70話はレジェンド君臨回。

アイカツスターズのキャラもアイカツフレンズにゲスト登場する回がいずれ来るのでしょうか!?


69話。

ヒッチハイクにてゆめちゃん、ローラちゃん、真昼ちゃんの前に止まったのがアイカツ【二代目】組。


あかりちゃん、ひなきちゃん、すみれちゃんはスターライト学園のアイドル。


ミッション完了【S4が欲しい物は四つ葉のクローバーと聞きゆめちゃんに報告したすばるくん。】

久しぶりの四人での再結成。

ゆめちゃん・ローラちゃん・真昼ちゃんを手伝うあかりちゃん、ひなきちゃん、すみれちゃん。

あかりちゃんにとっての憧れの先輩は星宮いちごって名前。


四つ葉のクローバーを発見するも、雨。

あこちゃんがM4ファンクラブの同志に協力を募る。

ローラちゃん:『雨ってなんだか憂鬱。』

すみれちゃん:『止まない雨はない。雨を良いことだって思えば!』

すみれちゃんの占い:【予想もしない所で奇跡】

ローラちゃん:【酢昆布発見】


ダウジングマシンをおしゃれアイテムにしようと真昼ちゃんに提案したひなきちゃん。

先輩のステージを見るのが楽しみだけど、怖いゆめちゃんの気持ちが似たような経験在るから理解できるあかりちゃん。

四つ葉のクローバーの二つ目はカウンターの鉢に有り店員さんから許可が降りる。


雨が止んだから四つ葉のクローバー探し再開

あこちゃんと小春ちゃんが四つ葉のクローバーを探してる最中に四葉さんと出会う。

四葉さんが四つ葉のクローバーを聞いてる間にヘルプでドーナツ屋の店員した学園長。

四つ葉のクローバー、3つめと4つめ発見!!


四つ葉のクローバーをS4に渡せた。

ひめさん:『皆、ありがとう!』

ツバサさん:『一生懸命探してくれた。その気持ちが何より嬉しい!!』

夜空さん:『ええ!!本当に!!」


第25代S4によるライブの楽曲はアイカツスターズ!において一番最初のエンディング曲


あかりちゃん達がステージに登壇。

あかりちゃん:『私は大好きな先輩に憧れてアイカツを始めました!ずっとずっと憧れ続けて…でも今、先輩は憧れじゃなくて私の誇りです!大切なライバルです!!』

ゆめちゃん:【私もひめ先輩の事をそんな風に思える日が来るのかな!?】


あかりちゃん:『ゆめちゃん達と知り合えて同じ勇気を持った仲間が居るって心強く感じました!ゆめちゃん、今日はありがとう!これからもお互いに良いアイカツしようね!!』

遠くに行ってもどこかできっと輝いてると契り合った。

ゆめちゃん:【いつか一緒に【アイカツしようね!】】


70話は無人島にてアイカツ初代主人公の星宮いちごさん登場回。

69話で登場した大空あかりちゃんは二代目アイカツの主人公で担当声優さんは下地紫野さん。

【70話】


霧が発生。霧が晴れた際に無人島に到着したゆめちゃん・ローラちゃん・小春ちゃん。

まずは飲み屋水探し。

小春ちゃんの首もとにヘビが。

無人島で迷うも、災い転じて福となり水場を見つける。

ゆめちゃんが崖から転げ落ちそうになり星宮いちごさんが助ける。


テレビ番組の一環として無人島生活してるいちごさんとアオイさんとランさん。

ソレイユチーム【いちごさん達】はゆめちゃんと小春ちゃん、トライスターチームはローラちゃん。

いちごさん:『いざ船作り再開!!』『ゆめちゃんの夢って何!?』

ゆめちゃん:『いつか一番のアイドルに』


ゆめちゃんはまだスタープレミアムレアコーデに選ばれてないが、できることをしている。

いちごさん:『ポジティブが一番!!』

ランさんは留学で一時的にいちごさんとアオイさんと別の場所に居たからこそ二人の存在の大切さを知ったそう。


ランさんから夜空さんの香りがした小春ちゃん。


伝説の斧使いのいちごさん。

木材を得るために交代して斧を木に打ちつける。

新鮮なお魚でお寿司。

いちごさん:『美味しそう!どれから食べよう!!』

後日、ユリカさんのペットであるコウモリのアランがどこかに行く。

アランは雨宿りしてた。

息をするように崖登りするいちごさん。


アイドル無人島対決はソレイユチームが勝利。

チームソレイユがウイニングライブ。


あかりちゃんから『アイカツのWA!』って教えてもらったいちごさん。

あかりちゃんはいちごさんの後輩。


69話70話にて初代、2代目、三代目と歴代主人公が勢揃い。


いちごさん役は諸星すみれさん、あおいさん役は田所あずささん、蘭さん役は大橋彩香さん。


ワクワクがいっぱいでアイカツってたまんないと高まったゆめちゃん。


いちごさんの『うんうん!それもまたアイカツだねっ!』って名台詞を予告にて言うたゆめちゃん。

次回:『さよなら、小春ちゃん!?』

ゆめちゃん:『掴め、アイドル一番星!!』



0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930