ホーム > mixiユーザー(id:63969955) > mixiユーザーの日記一覧 > 「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」7話・8話【双葉理央編】

mixiユーザー(id:63969955)

2019年08月25日22:02

36 view

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」7話・8話【双葉理央編】

翔子ちゃん【CV:水瀬いのりさん】:【知ってますか!?人の目の高さから見える水平線までの距離は…約4キロメートルなんですよ!】
咲太くん【CV:石川界人さん】:【この辺の人って見ず知らずの人にすぐ話しかけたりするもんなんですか。】
翔子ちゃん:【変な人だと思ってます!?】
咲太くん:【いえ、ウザい人だと思ってるだけです。】
翔子ちゃん:【『ウザい』『ダサい』『空気読めない』女子高生には禁句です。三大禁句。少年はずいぶんとやさぐれてるようですけど…何か在ったんですか!?私は牧之原 翔子です!牧之原サービスエリアの牧之原に大空を翔る子の翔子。少年の名前は!?】
これが咲太くんと翔子ちゃんの運命的な出会いだった。
寝起きで咲太くんに添い寝してたかえでちゃん。
双葉さんに相談しようと感じた咲太くん。 

咲太くんからの着信に応じる双葉さん。
何かいつもの双葉さんと様子が違う。

双葉さん【2】:『世界には似た人が三人居るらしいよ。』
咲太くん:『よくある都市伝説だろ。』
双葉さん【2】:『そうだね…よくある都市伝説…でもさ実害無いなら良いんじゃない!?梓川はバイトでしょ!?それじゃ。』

咲太くん:【相談乗ってくれてサンキュ!】

古賀ちゃんは浴衣が似合う。
麻衣さんも何かいつもと雰囲気が違う。

麻衣さんは本物っぽい。翔子ちゃんは中1。
本物の双葉さんは家に帰れないからネカフェで寝泊まりしていた。
双葉さん【2】:『何、また厄介ごと!?』
咲太くん:『双葉の中でボク=厄介ごとなんだ。』
麻衣さんが双葉さんを発見。

咲太くんの家にて泊まることになった麻衣さんと双葉さん。
かえでちゃん【CV:久保ユリカさん】:『お兄ちゃんがまた他の女の人を連れてきました…。』
咲太くん:『人聞きが悪いな…』
双葉さんに挨拶したかえでちゃん。
咲太くん:『風呂先に入って良いぞ。ダシとか堪能しないから安心しろ。』

双葉さん:『梓川…ダシとか言ってる時点で死ね。』

思春期症候群に関して少し怖く感じる双葉さん。
双葉さんは双葉さん【2】を見たわけではない。

簡潔に言うと人格が2つ存在するってこと。
麻衣さんが久しぶりに咲太くんと会えて恋人らしい行動をする。

咲太くん:『麻衣さん。』
キスしようとするも、できず。
麻衣さん:『今日はおしまい。咲太がヘタクソだから。上手になるまで何度も私が練習させてあげる。』
咲太くん:『麻衣さん…スゲー好きです!』
麻衣さん:『知ってる。おやすみ。』

翔子ちゃんがナスビとハヤテの様子を見に来る。
翔子ちゃん:『咲太さんは女性のお知り合いが多いんですね。』『あっ、他意はありません!』
双葉さん:『本当に実在したんだ…』

国見くんの練習試合の様子を見に行ってた双葉さん【2】

国見くんに双葉さんが惚れた理由:【チョココロネ【130円】【なお、イケメンに限る】】
双葉さん【2】:『私のこと偽物だと思ってる!?』
咲太くん:『最初はそう思ってた。可能性としては量子テレポーテーション。』
双葉さん【2】:『私と同じ考えだね。』

麻衣さん:『今、彼氏の家です。』
マネージャーさん:『えっ!?今、彼氏って言いました!?』

双葉さんに関して『何かヤバいことしてない、あの女』と告げて裏垢の存在を教えた上里さん。

次回:『大雨の夜にすべてを流して』
カレーをレシピ通りに作ったから上手に作れた双葉さん。
麻衣さん:『確かに料理と実験って似てるわね!』
咲太くんがことごとく入浴中の双葉さんに話しかけてるのは顔を合わさない方が話しやすいだろうという咲太くん的な判断。

アカウントは夏休み前から作ってた双葉さん。
その思いは誰かに構って欲しかったから。
双葉さんは猿同然の卑猥な野郎の影響で自分が嫌いになった。
誰かに構って欲しいという思いとそのための手段が許せない思いが交錯した結果思春期症候群で二人になった双葉さん。

もう一人の双葉さんに自撮りやめさせたいって意向を咲太くんに伝えた双葉さん。
咲太くん:『分かった、任せとけ!!あっちの双葉とだらだら話してくる!』
双葉さん:『めんどくさいことするね。』
アイドルユニットの一員で好きな芸能人を麻衣さんと言うのどかちゃん。

デート禁止って事務所命令がくだった麻衣さん。
返答は保留にしてる。
咲太くん:『しばらくは会わない方が良いんじゃないですか!?戦略的撤退です。』
麻衣さん:『咲太は良いの!?しばらく私と会えなくなっても。』
咲太くん:『嫌ですよ…でも…芸能活動を再開して間も無いんですからしばらくは優等生で居た方が…』
麻衣さん:『つまんない相談。』

8月4日。
双葉さん【2】:『何か分かった!?』
咲太くん:『脱ぐとスゴいって事が分かった。』
アニメではおそらく最も有名であろう江ノ電の例の踏切演出が描かれる。
双葉さん【2】:『梓川は説教しに来たんだ!?』
咲太くん:『するか。めんどくさい!麻衣さんは帰っちゃったしデートできないしで暇だったから双葉と二人で過ごそうと思ってさ。』

双葉さん【2】:『なるほど。もっとめんどくさい事をしに来たわけだ。』『梓川には理解できないだろうけど、私は私が嫌いなんだ!』
咲太くん:『もう一人の双葉も似たようなこと言ってたなぁ。』
双葉さん【2】:『梓川…どっちの味方なの!?』

咲太くん:『ボクは双葉の味方だ。』
双葉さん【2】:『小賢しい答えだね…梓川、どっちか諦めた方が良いよ。この世界に双葉理央は二人要らない。』
咲太くん:『鎌倉まで行ってきた。』
双葉さん:『あっちの私と!?』
咲太くん:『いや、一人で。』

双葉さん:『だらだら話すんじゃなかったの。』
咲太くん:『なぁ。双葉、どうすれば一人になれると思う!?』
双葉さん:『記憶と経験がバラバラになった以上…1つに戻せる気がしない。』
8月5日。 
双葉さん【2】:『で、どっちの私か決まった!?』

咲太くん:『そんなもん自分で決めろい!』
双葉さん【2】:『正論だな。』

国見くんへ団扇を扇いだ双葉さん【2】。

かえでちゃん:『理央さんも食べませんか!?【鳩サブレ】』

双葉さん:【無言】
翔子ちゃんは猫さんの様子を見に頻繁に来るように。

峰ヶ原高校の生徒とバレた双葉さん【2】がアカウントの削除を所望。
不安だから双葉さんと一緒に居ることになった咲太くん。
双葉さん【2】:『何か有ったら桜島先輩【麻衣さん】に有ること無いこと報告する。』
咲太くん:『有ることだけにしてくれ!!』

双葉さん【2】:『梓川。梓川』
咲太くん:『居るよ。居る。』
双葉さん【2】は咲太くんと国見くんが居なくなった際の孤独の再来を怖がっていた。
双葉さんとは一生友達で居る気な咲太くん。

咲太くん:『双葉がピンチなんだ。すぐに来てくれ。』
自転車かっ飛ばして呼び出し場所に着いた国見くん。
双葉さん【2】:『なんで…なんで…泣くのなんて久しぶりで…でも…私は一人じゃなかった。【嬉し泣き】』

国見くん:『咲太。俺と双葉にジュース奢りな。』
咲太くん:『なんで!?いっちょん分からん!』
国見くん:『減った水分の補給しないとまずいだろ。』

水分補給終えた後に砂浜にて花火セットではしゃぐ三人。

彼女居るが、ケンカしてる最中の国見くん。
デート禁止令が出てる咲太くん。
双葉さん【2】は予定空いてる。
双葉さん【2】:『梓川、もう一人の私のことお願い!!【スマホを渡す】』
双葉さんにスマホを渡した咲太くん。

台風の中で学校に向かった双葉さん。
咲太くん:『あー!めんどくせー!双葉めんどくせー!!』『双葉、言い忘れてたが花火大会行くぞ!』
双葉さん:『行かない…私は、もうここから消える。この世界に双葉理央は二人要らない。』

双葉さん:『もう一人の私は私なんかよりずっと上手に双葉理央をしている。私が居なくなれば全部解決する。』
咲太くん:『回答としては不正解だな。大間違いだ。』
双葉さん:『だったら…なんであんな写真!!【咲太くんと国見くんと写ってるもう一人の双葉さんの写真】あんな羨ましい写真見せられたらそう思うしかない!!私の居場所なんてもう何処にもない!!私はもう要らないんだ!梓川も国見もあっちの私が居れば良いんでしょ!?【大粒の涙を流す】梓川は無神経だ!』
咲太くん:『アホか。今更何言ってるんだ。ボクが無神経なのは知ってるだろ。つうわけで18時30分に駅に集合な!ボクからは以上だ!【台風の中で傘も持たずにびしょ濡れになったから倒れた】』
双葉さん:『梓川!!』
双葉さんが救急車呼んだ。

咲太くん:『自分はもう要らないとか消えた方が良いとかそういう話はもう聞きたくないぞ。自分のことなんて別に嫌いで良いんだ。ボクは『まっ、こんなもんだろ』って思いながら生きてる。』
双葉さん:『さすがだね…最低だね。梓川は…だけど、ホッとするね!あのさ…花火私も一緒に行って良い!?』
咲太くん:『ダメだな。そんな言い方じゃダメだ。』
双葉さん:『私も花火行きたい!!』
咲太くん:『言う相手間違えてる。』
双葉さん:【もう一人の双葉さんへ電話】『私も一緒に花火行きたい!!』

双葉さんが1つの存在に戻れた。
咲太くんと国見くんと花火見に行けた双葉さん。
双葉さんが国見くんに思いを伝えた。
双葉さん:『国見。彼女と仲直りしなよ。どうせ私か梓川が原因なんでしょ!?』
国見くん:『ああ。後で電話してみよっかな。』
双葉さん:【失恋の涙を拭いて、吹っ切れた表情になる】
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する