mixiユーザー(id:63877378)

2019年10月25日12:54

21 view

洪水で流される可能性のある橋への補強工事

鉄道などの鉄橋が落ちるということが起こっているので、ある程度以下の強度しかない古い橋は補強工事したらどうか?(茨城の鉄道の橋が落ちて鉄道が長期運休になったらしいが大損害だとおもうので、また大台風がきたとき、落ちる危険が予測される橋は補強工事したらどうか?)
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月26日 08:19
    おはようございます。

    貴殿のご提案、大賛成ですよ!!

    日本の交通機関は、鉄道に限らず、どこも、賞味期間(使用期限)が過ぎて、危険状態が続いていることを認識してくださいね!!

    半世紀余り前に完成した新幹線網、高速道路網は、どこも、適切なメンテナンス(維持管理)を遵守されていないため、いつ、崩壊しても可笑しくない状況にあるのです。

    私が就職した1970年から、超高層建築物から平屋住宅まで、いい加減な施工をしてきた事実を知ってしまいました。

    種々の不正事件(データーのねつ造、改ざん等々)は、最近にはじまったことではなく、昔々から続いてきていることに気づいてしまいましたから。

    私も、トップから命令されても、データーのねつ造、改ざんを一切しなかったため、技術部を首にされたのですよ。

    交通機関をはじめ、建築・土木関係の物は、全て危険と想われた方が、賢明です。

    政府は、防衛費を増して、米国から兵器を導入する方針よりも、交通機関、土木・建築物の適切なメンテナンス、補強、耐震、耐圧等々への予算を増して、国民の真の安全を守ることが先決です。

    安倍麻生政権では、ユダヤの世界戦略を忠実に履行してきているので、米国から必要でもない兵器を多々、購入することに問題があるので、今のところ、貴殿の要望は不可能です。

    感謝。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年07月12日 09:24
    日本の建築物はかなり老朽化

    しているのですね、はじめてしりました。

    実際に会社でデーターの改ざんが普通になっているところで一人正義を貫かれたことは本当に尊いとおもいます。

    首になってしまったというのは、とてもつらかったでしょうね。

    自分は障害があるためあまり社会で働いた経験がないのですが、そのような実態があるのですね!

    財政危機があるから、建築物の改修も全部は厳しいというのはあるかもしれませんね。どこから費用を捻出するか大きな日本の課題だとおもいます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する