ホーム > mixiユーザー(id:63867562) > mixiユーザーの日記一覧 > 素晴らしいJKと恥ずかしい私

mixiユーザー(id:63867562)

2019年11月19日16:15

156 view

素晴らしいJKと恥ずかしい私

毎日ではないけど電車に乗った時 大体は誰が何処に座るか指定席のようになっています。
私が朝の通勤や通学の電車に乗った時の話です電車

いつも私の隣に座るJK(女子高生)がいます。いつものようにJKが座り しばらくすると年配の杖をついた女性が乗ってきました。
私は席を譲るべきかどう悩みましたあせあせ(飛び散る汗)
するとJKが女性に席を譲りましたあせあせ(飛び散る汗)
私はこの時 JKの行動が素晴らしく感じたのと同時に勇気を出さなかった自分が恥ずかしくなりました(-_-;)
経験上 自分が善意で動いても拒否してきたり逆にプライドを傷つけられたと解釈する年配者が多く私は悲観的に物事を考えていたので席を譲れませんでした冷や汗
しかしJKは駆け引きなく女性に席を譲ったのです。
JKにも色んなタイプがいて過去の日記にあるように私に対しパンツを故意に見せてくる娘もいました。しかし今日のJKみたいに素晴らしい娘もいます。朝から良い光景を見たので気分の良い1日になりました晴れ
12 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 17:10
    世の中
    すてたもんじゃ
    ない、ですね。
    しっかりした
    若者もいます
    きっと
    親御さんが
    しっかりして
    いるかた
    なんでしょうexclamation & question

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する