mixiユーザー(id:6382818)

2020年02月19日21:03

72 view

キン肉マン キャラ

武道家としての小生を例えるならスプリングマン。
技数が少なく、腕立て伏せも苦手だが、ジャンピングスクワットだけは出来る。人間強度=手取り年収と 彼の超人強度は同じぐらい・・・。  

せめて知識だけでも増やし、彼の親友ステカセキングのように他者の技をパクるファイトをしたい。

小生は憤る時は内心でグロロ〜と唸っている。
ストロング・ザ・武道=超人閻魔=ザ・マンは何故か公式投票でも20位に入らないでいる。グロロ〜〜  
あんな威風堂々たる武道家になりたいところだが、身体強度が足らなざ過ぎる・・・。
http://daidojuku.com/jp/

【真・知性チーム】
フェニックス、ピークア・ブー、モアイドン、ウォーズマン、ミート
【真・技巧チーム】
ゼブラ、ジャスティスマン、アシュラマン、スカーフェイス、ステカセキング
【真・残虐チーム】
ソルジャーマン、サイコマン、ライトニング、ハンゾウ、ラーメンマン
【真・強力チーム】
ビッグボディ、ガンマン、サンダー、マンモスマン、バッファローマン
【真・飛翔チーム】
マリポーサ、カラスマン、イリューヒン、ザ・ホークマン、ペンタゴン


『キン肉マン』の「超人強度」を置き換えて、「人間強度」=年収 と考えています。
下等超人(正義、悪魔)にとっては1000万パワーはド迫力パワー。
→庶民にとっては年収1000万円は別格。
完璧超人にとって1000万パワーは最低ライン。
→富裕層にとって1000万円は最低限ラインなんですかね。

主婦パート=正義超人。数十万〜100万パワー(円/年)。
正規雇用者=悪魔超人。数百万〜1000万パワー(円/年)。
富裕層=完璧超人=1000万パワー(円/年)が最低ライン。

■「キン肉マン」シリーズで一番好きなキャラクターは? ロビンマスクを抑えたトップは…
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=50&from=diary&id=5978398
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する