mixiユーザー(id:63826124)

2019年12月15日01:54

73 view

財政再建など必要ない

■税収減、赤字国債頼み=財政再建後回し
(時事通信社 - 12月14日 09:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5901690

赤字国債を幾ら発行しても、日銀は幾らでもお金を作り出す事が出来るので、その赤字国債を全て買い取ってしまえば良いのです。日銀は政府の子会社なので、連結決算すれば負債はなくなります。
デフレであるにも関わらず、緊縮財政をし、財政再建を行おうとしているから、デフレが深刻化してしまっているのです。
バブル崩壊後、経済対策として暫く積極財政を行ったが、財政赤字を理由に緊縮財政に転換してしまい、デフレになった。「失われた30年」が過ぎ、「失われた40年」目に突入しています。
いつになったらデフレから脱するのですか?
緊縮財政ではデフレから脱することできません。

積極財政に転換し、2020年の一般会計予算は130兆円程度にすべきです。そして「デフレから脱するまで毎年2兆円づつ追加する」と宣言すれば、必ずデフレから脱する事が出来ます。
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月15日 16:52
    ニュースから失礼します。政府の黒字は、民間(最近だと家計に偏っている)の赤字なんですけどね…。政府の赤字は民間黒字。なんでこんなことわからないんだろう?外国から搾取して黒字化するつもりか?帝国主義万歳なのか?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する