mixiユーザー(id:63629)

2020年07月24日19:05

6 view

きじわなく着られた

オブセッシヴだが。

「これが無理なく着られるくらいまで減量する!」と購入した春、秋用のジャケット。どうしてこのジャケットに固執するかというと、イギリスでも珍しく、肩パッドが入っていない。同世代の日本人と比べると、そしてなで肩のイギリス人と並ぶと、方バッド入りだと窮屈に感じる。なのでとても気楽に着られるし、公私で着られるのも便利。

北国とはいえ、流石に「夏」なので今は着る必要がないが、たまに羽織ってみては着心地を確認している。で、先月までは、ボタンをするときジワがでていたのだけど、今朝、朝食後に羽織ってみたら、きじわができなかった。

ホッとした。体重は落ちていないのだが、胴回りはとてもゆっくりだが着実に引き締まってきている感じ。

ロンドンだからかもしれないし、僕の年齢にもよるかもしれないが、見た目で判断されている、と感じる機会は多い。なので、公の場では、シャツは好みの色を着つつ、上着はオーセンティックなものを着るようにしている。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の日記

もっと見る