mixiユーザー(id:63394710)

2020年11月18日20:20

163 view

【夜伽】ちょっぴりいけない社交ダンス(その1)

一部の方には打ち明けてしまっているのですが、私がボーイフレンドに身体を差し出したのは、高校2年生の春休みでした。
修学旅行での自慰強要以降、破廉恥な悪戯というか嫌がらせのようなことを受けていて…日に日にそれに対する戸惑いが麻痺してしまい、自分の大切なものを不本意な相手に散らされる懸念を感じて、当時の 〜中学校時代からお付き合いをして 高校は異なる〜 ボーイフレンドと結ばれました。

スポーツマンというわけではなく、文化会系気質の彼…
アニメが好きで 〜私が男性向け(?)のアニメや特撮もなんとなく理解できるのはボーイフレンドや従兄の影響です〜 運動が得意というわけでもなかったのでしょう…
そんなイメージを払拭したいと思っていたのでしょうか、彼が社交ダンスに興味を持ったと聞かされました。
年齢を重ねていく度 大人に近づく度に、様々な世界に足を踏み入れるのは自然な事…
ダンスに興味を持ったからと言って、彼に対する接し方に変化はありませんでした。

そしてあるとき、誘われました。

「後学程度でもいいから、ちょっとつきあって欲しい」

断る理由もなかったので、私は彼が出入りしているダンススタジオに足を運びました。

駅前のビルの上層階にあったダンススタジオ。

こじんまりとした入り口の造作とは裏腹に、いざ扉を開けてスタジオに踏み込んでみたら、とてもきらびやかな世界が広がっていました。

レッスンしている年齢層は、当時の私よりも若い、というか 幼い印象の男女から年配の方まで…

多くの人はTシャツにスパッツ…中にはレオタードで踊っている人もいました。

その中でひときわ輝いている男女がいました。

魚の尾ひれを彷彿させるドレスを纏った女性
黒いベストとスラックスでビシッと決めていた男性…

室内に流れる音楽に合わせて優雅に踊っているお二人を見て、私は我を忘れていました。

10 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年11月19日 02:51
    ドキドキしてます揺れるハート

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する