ホーム > mixiユーザー(id:6337596) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:6337596)

日記一覧

新作映画は必ず映画館で見る数少ない監督、北野武の新作『龍三と七人の子分たち』を見てきました。今まで北野武が撮ってきたヤクザ映画の数々へのオマージュとセルフ・パロディにあふれたコメディです。【物語】かつては恐れられたヤクザだった龍三(藤竜也)

続きを読む

去年の11月に第一部が公開された、2部作の後編『寄生獣 完結編』を見てきました。第一部を見た時に、後編を見ないと何とも言えない完成度の映画と書いたように記憶してます(いいところで終わるので)。物語は一応の完結を見てはいますが、ユーモアがまだ

続きを読む

ケネス・ブラナー監督のディズニー大作『シンデレラ』を見てきました。ケネス・ブラナーといえば、4時間を超える超大作『ハムレット』などのシェイクスピアの映画化で知られ、去年はスパイ・アクション『エージェント:ライアン』がコケてしまった俳優兼監督

続きを読む

これまでに1度もソフト化されておらず、幻と言われてきたサスペンス映画『白と黒』を見ることができました。日本映画専門チャンネルの仲代達也特集の1作品として放送されたものです。(横溝正史の同名小説の映画化ではありません)1963(昭和38)年の東宝映

続きを読む

伝説の怪映画『荒野の千鳥足』に続き、失われた名画をリリースするレーベルから、これもまたカルト作『美しき冒険旅行』が初ソフト化されたので、DVDで見ました。ロジャー・コーマンの『赤死病の仮面』や、こちらもカルト作『007カジノロワイヤル』(1967)

続きを読む

BS日本映画専門チャンネルで探偵映画の特集が始まりました。今回の目玉は、何と言っても幻の高倉健版『悪魔の手毬唄』です。この映画のために同チャンネルに加入したと言っても過言ではありません。1961(昭和35)年11月15日公開。東映過渡期の作品で、第二

続きを読む

ウディ・アレンの監督最新作『マジック・イン・ムーンライト』を見て来ました。先述の『バードマン』では放送禁止用語連発の不良中毒娘を演じたエマ・ストーンが、180度異なる魅力のアメリカ娘を好演しています。これはいい映画でした。【物語】1928年。天才

続きを読む

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を見てきました。この邦題の長さ。( )も含めてのタイトルです。『博士の異常な愛情 又は私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』や、『マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラ

続きを読む

演劇人であり、作家としても俳優としても活躍する松尾スズキの長編映画監督作3作目『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』を見て来ました。いがらしみきお原作の漫画は未読ですが、松尾スズキ節全開の珍コメディです。【物語】東京で銀行員をしていた高見武晴(松

続きを読む