mixiユーザー(id:6337596)

2020年07月10日19:12

8 view

ロシア製パチモン「インセプション」 『アンチグラビティ』

つい先日もロシア製『ID4』のような侵略SF映画を見ましたが、こんどはロシア製『インセプション』です。珍品大作『アンチグラビティ』を見てきました(配給はあのアルバトロスです)。

それこそ『インセプション』のような重力ねじ曲げ系SFっぽいビジュアルからか、それらしい邦題がついてますが、どうやら原題は「コーマ=昏睡」のようです。

【物語】
男がアパートの一室で目を覚ます。男には記憶が無かったが、どうやら建築家のようだった。外に出て見ると、世界の都市がごちゃまぜになったような異様な光景が縦にも横にも広がっており、男は唖然とする。クモのような怪物が襲撃してくるが、戦闘服に身を包んだ男女に助けられ、彼らのアジトへ連れてこられる。
そこは昏睡中の人間の意識が1つにつながった世界だった。

…『インセプション』と『マトリックス』と『ドクター・ストレンジ』を一緒に煮込んだような変な映画です。せっかくのヘンテコ世界がほとんど生かされずに終わるのと、別に重力が関係あるSFでもないので、拍子抜け必至です。

どうもヨーロッパやロシアのSFファンタジーは、主人公の風貌が冴えないものが多い様です。この主人公もそうで、全編通して頼りない雰囲気のまま終わるので、華がない印象です(ヒロインはちょっと可愛いのだけれど…)。

上映時間が2時間ちょっとなのが救いでした。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031