ホーム > mixiユーザー(id:6337596) > mixiユーザーの日記一覧 > 音楽は最高、キャラクターは悪夢 『キャッツ』

mixiユーザー(id:6337596)

2020年01月24日17:17

21 view

音楽は最高、キャラクターは悪夢 『キャッツ』

トム・フーパー監督の新作ミュージカル映画『キャッツ』を見て来ました。

昨年夏に予告編が公開されて以来、特殊メイクとCGで造られた人間+ネコのキャラクターが不気味であるとの声が噴出し、本編が公開されるとあっという間に悪評が広まった、稀有な作品です。

興行的にも批評的にも爆死に近い状態。
監督がアカデミー賞の常連であるトム・フーパーでもあり、興味津々で見て来た次第です。


【物語】
ロンドンの下町に、1匹の子猫=ヴィクトリア(フランチェスカ・ヘイワード)が捨てられる。
奇しくもその日は、選ばれた1匹の特別な猫が新しい命を授けられるという特別な日だった。
様々な個性的な猫に出会ったヴィクトリアは、特別な猫を選ぶという長老猫(ジュディ・デンチ)にも出会う。


…原典のミュージカルを知らない自分でも、曲だけは知っていた「キャッツ」。
アンドリュー・ロイド・ウェバーによる名曲の数々は感動的で、中でもジェニファー・ハドソンとテイラー・スウィフトのパフォーマンスは見どころです。

しかし。肝心の、歌っているキャラクター(人間+ネコ)に終始なじめず。
思えば、人間が被り物や特殊メイクでリアルな動物キャラを演じた過去の作品にはロクなものがなく、いくらCGで描写が細やかになったとしても、批評どおりに「不気味」である感じは払拭されませんでした。

イドリス・エルバもイアン・マッケランも熱演なのですが、熱演すればするほど不気味さが高まるという負の相乗効果が…。

★★★。製作のユニバーサル映画は、『ドクター・ドリトル』でも思ったほどの興収を上げられず、4月公開の007まで辛いシーズンが続きそうな予感です。

2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月24日 17:29
    30年前にブロードウェイで大評判になったミュージカル、当時ニューヨークでチケットが取りにくいほどの大ヒットでした。何とかチケットをGETして観に行きましたが、やはり音楽が魅力なミュージカルだと感じました。遠くから舞台を観ているのと違って、映画化されて、リアルな特殊メイクをアップで大写しされたら、やはりちょっと、、、
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月24日 17:32
    > ロベルトさん。
    ぜひ映画館で確かめてみて下さい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月25日 16:29
    とにかくストーリーがつまらなすぎです。
    早くも今年ワーストかなと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月26日 00:41
    > mackさん。

    まったく同感です。これはこれは…久しぶりにやらかした映画でしたね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031