mixiユーザー(id:6327611)

2021年03月04日05:04

72 view

無知だった僕に事実という光を当ててくれる、正統派ドキュメンタリーでした。小原浩靖監督「日本人の忘れもの フィリピンと中国の残留邦人」(2020)。

久しぶりに、オーソドックスなドキュメンタリーを見た気がします。僕は、太平洋戦争以前に、フィリピンへ移住していた日本人が3万人もいたことを知りませんでした。太平洋戦争と同時くらいに、大東亜共栄圏という概念で帝国主義的侵略を始めたのだと理解していたのです。高校の授業では、“日本は、オランダの植民地だったインドネシアでは独立を助けた形だが、フィリピンではアメリカの支援で独立を約束されていたところを支配下に置いた”と習っていたもので。

太平洋戦争前は民間人として開拓などに携わっていた日本人ですが、日本軍の侵略とともに軍属とされ、ゲリラなどから標的とされたようです。すでにフィリピン女性と結婚していた日本人も多かったのに、日本人の父親は殺害されたり、軍と行動を共にしたりで置き去りにされ、日本人だと名乗れないまま隠れて暮らしたと言います。

そして中国残留孤児が国交回復から注目を浴び、国の支援が行われたのに対し、フィリピンの日系残留孤児に対しては、なかなか問題視されませんでした。そのあたりの事実を、元NHKアナウンサーで、“NHK女性アナウンサー初の理事待遇のエグゼクティブアナウンサー”だった加賀美幸子の落ち着いたナレーションでつづります。そのオーソドックスなスタイルが心地よい。いやそんな表面的な言い方ではダメですが、説得力があります。

なにしろ日本は大東亜共栄圏という国策で海外へと侵略し、それに乗せられて移住したわけです。当然、終戦となると国として全員を救出するべきなのに、軍人は引き上げさせるけど民間人には“現地でそのまま暮らすべし”と無責任な施策をとったわけです。軍隊は国民を守るものと信じていた人々は、先に撤退した軍が橋を落としたり町を焼き払って追撃を食い止めたため、脱出すら困難でした。

かくてフィリピンでは、国籍がないまま隠れて生活して生き延びた人々が数多くいたようです。現在(2019年時点)でも、1000名を超す日系残留孤児がいるのですが、日本政府との面談などが行われるのは年間せいぜい20人程度だという。すでに80歳を超えている人々に対して、“あと50年かかる”という実態はいかがなものか、とこの映画は訴えます。

それどころか中国残留孤児に対する大阪地方裁判所の判決では、“戦時下の状況では棄民もやむを得なかった”としている。では軍隊は、誰のために海外へ派遣されたのか?ということです。ここで僕が基本的に考えている“軍隊の存在は一部国民のため”という事実が明らかにされるのです。

という“理屈”の部分はもちろんですが、現実には生身の人間が存在しています。国家の事情により生活そのものをめちゃくちゃにされた人間がいる。その救済に対して、現在の日本は手をこまねいています。なぜなら“目先の利益が皆無”だから。本来は、国策に従ったのだから無条件で救済されるべきところを、すべて“個人が解決せよ”と投げ出されています。そんな国家に、誰が忠誠を誓えるのか。

そんな根本的な問題と、生々しい生活実態が痛烈なドキュメンタリーでした。問題点にストレートに切り込んで入るけれど、小泉内閣の中国残留孤児問題解決を受けた第一次安倍内閣が、フィリピン残留孤児問題を引き受けながら無策だった事実に対して、具体的な非難は行いません。“安倍残留内閣”である現政権への配慮なのでしょう。それがもどかしいけれど、反感を買いたくない気持ちもわかる。

ということで、ストレートに問題提起するオーソドックスな手法でも、僕のように意識の低い人間には有効でした。国が招いた不幸せな生活を余儀なくされている方々が、一日も早く救済されることを祈ります。
3 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月04日 09:05
    >ここで僕が基本的に考えている“軍隊の存在は一部国民のため”という事実が明らかにされるのです。
    「軍隊の存在は一部国民のため」・・・おっしゃる通りで手(パー)

    そして現在において「軍隊(自衛隊)」は、災害出動やら山火事の消火活動、原発爆発時の救助活動など、国民のために働いているようですが・・・それを統括する肝心の「文民(政権)」の方が「一部国民のため」に働いているようなので、話になりません。

    そして、現在においておや、下品な日本人が金に飽かしてフィリピン人女性を始めとする東南アジア女性を蹂躙しつづけ、不幸な子供を作り続けている事実も見逃せません。

    まあ、暗澹たる政権が続きますが、それもこれも、国民様が選んだ連中が組閣しているので・・・まずは国民様の意識を変えなきゃなりません。

    改革を期待され選ばれた千葉県市川市の市長の村越もあの体たらくですので、投票で改革を果たすことの難しさは尋常じゃありませんげっそり
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月04日 09:52
    > mixiユーザー どうも。
    そのとおりですね。僕を含めた国民が、手順をきちんと踏んだかたちで現在の政権があります。あの連中が、勝手気ままに国を動かしているのに、僕自身はそれを止める対抗施策を発見できずにいます。「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」でセリーナ・ゴメス扮するチャンが言ったように、“現実社会って、それを変えられない人間にはそこそこいいものよ(Real life is fine for people who can't do any better)”ということかも。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月04日 17:32
    >僕は、太平洋戦争以前に、フィリピンへ移住していた日本人が3万人もいたことを知りませんでした。

    僕も知りませんでした。
    フィリピンは長い間スペインの植民地でしたが、米西戦争でアメリカの支配下に置かれました(つまりアメリカの植民地)。
    その後、米比戦争があり大勢のフィリピン人が犠牲になったと聞きました。
    そのような混沌とした地に大勢の日本人がいたとは驚きです。
    太平洋戦争があって、日本がフィリピンとビルマを独立させたのではないですか?
    いずれにしましても大国に翻弄され続けたフィリピンが一番の被害者だと思います。



  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月04日 18:34
    > mixiユーザー どうも。
    >太平洋戦争があって、日本がフィリピンとビルマを独立させたのではないですか?
    僕が高校で習ったのは、アメリカの植民地だったのを独立承認寸前まで行ってたのに、日本軍が進駐してきて太平洋戦争後まで独立が伸びた、ということです。フランクリン・ルーズベルトが就任したことから、独立が現実化したのでしょう。

    大航海時代の後、オランダ、スペイン、イギリスなどがアジアやアフリカに植民地を持ちました。それが帝国主義というやつでしたね。その後、後発のドイツや日本が侵略すると、植民地を保有していた各国は全体主義国を帝国とみなして、“自由のために”という旗印で戦いました。後発国が先進国のマネをすると先進国がそれを許さないのは、現在の環境破壊に対する各国の姿勢と似通っているように僕は思います。利権が脅かされたら、もっともらしい正義を振りかざすのも同様。

    とはいえ、日本軍が兵站部を整備しないまま太平洋戦争に乗り出した無軌道さは、責められて当然だと僕は考えています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月05日 07:17
    >とはいえ、日本軍が兵站部を整備しないまま太平洋戦争に乗り出した無軌道さは、責められて当然だと僕は考えています。

    それはまったくアルさんのご指摘通りですね。
    初めから勝負は見えてました。
    生きては帰れぬ「ワイルドバンチ」の4人のオヤジをほうふつとするのでした、と無理矢理映画ネタにもっていってみましたが(笑)

    歴史を振り返ってみれば、弱肉強食の時代だったとはいえ、欧米諸国のアジア諸国の植民地化は歴史の1ページに記されるのみで、チカラをつけてきた日本が自分も甘い汁を吸おうと思ったのか、アジアはアジアの手に戻そうと思いあがったのか知りませんが、戦争に負けた結果、日本が侵略者である、と歴史には残るのですね・・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月05日 13:21
    ヴィンセントさん、映画ネタなら三船敏郎の人生を考えてみるとよく分かります。特攻隊出発基地に配属されて、写真技術があるということで死地へ向かう若者たち(みんな三船より年下でした)の写真を撮影していた三船は、終戦後彼らに対する“申し訳無さ”を噛み締めながら生きたと思われます。それは三船に限らず、戦争体験者の多くの人々に共通するものだったでしょう。

    もちろん、彼らに対して送り出し命令を発した上官たちも、戦後まで生きながらえて政府の要職についた人たちも、みんな“申し訳無さ”を抱えて戦後を生きたと思います。しかしそれだからといって、“戦争受任論”を展開して戦争被害を甘んじて受けろという大阪地裁の中国残留孤児に対する判決は、あまりにも国家として無責任だと僕は思いました。

    だからこそ僕は、責任を持ちきれないままに戦争を始めた人間が再び現れないように願っています。願うだけでは、歴史滝事実を無視する輩に敵うはずがありませんけど。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年03月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031