mixiユーザー(id:6327611)

2021年02月10日02:44

88 view

これぞ“最高のファンタジー家庭劇”だと思います。ルイ・マル監督「好奇心」(1971)。

日本公開が1972年の4月ということですから、僕はすでに社会人でした。しかしまだ大阪在住だったから、試写会かロードショーで見たはずです。そして当時も、僕は“ええ映画やんか”と思っていましたが、“権威ある映画雑誌”のベストテン選考からは外れていたと記憶します。←WEB記事によると21位です。スティーブン・シュナイダー選の“見るべき1001本の映画”に選ばれているのにね。

物語は1954年のパリが舞台。15歳になろうというローラン少年(ブノワ・フェルー)が、2人の兄たちにからかわれながらも、性に対する好奇心からさまざまな体験をしていきます。とりわけ奔放な母親クララ(レア・マッサリ)との関係が面白い。二人の兄との関係などは、ルイ・マル本人の体験に基づく部分があるようですが、1954年という時代背景は、マルの実生活よりも15年ほど遅れていることになります。

当時38歳のレア・マッサリが主役で、クララはイタリア人という設定。16歳で兄のトマを出産しているらしい。ローランの父親は産婦人科医のシャルル・シュバリエ(ダニエル・ジェラン)ですが、クララとはお互い連れ子どうしが結婚してローランを授かったみたいです。兄のトマを演じているのがファビアン・フェルーという名前なので、ブノワの実の兄かと思われます。

ということで兄の二人は同学年もしくは歳が近いらしく、つるんでいろいろいたずらをします。ローランがその標的となり、また病弱でもあるので母親のクララが何くれとかばう。後半は心臓病の治療ということで、母親と二人して温泉地へ療養に出かけます。

しかしまぁ、なんですね、こんな色っぽい母親がいたらシンボウタマリマヘンナ。おっと、心の声が正直に出てしまいました。なにしろレア・マッサリが、きちんとした服装をしていてもムンムンと色香が漂ってます。

え?感じない? そらあかん、すぐ病院へ行きなはれ。でも、女房の浮気に気づかない(振りだけかも)ダニエル・ジェランみたいな医者のとこへ行ったらあかんよ。←何しろジェームズ・スチュアートに正確な情報を与えないまま殺されてしまう人やし。

ジャズが好きな人、それもチャーリー・パーカーとかディジー・ガレスピーの時代のジャズが好きなら、サントラ盤も必聴ですね。僕はさほど詳しくはないけど、こういう下地があったから「死刑台のエレベーター」にマイルス・デイビスを起用したんかな、なんて思いました。どーでもえーことやけどね。

さらにちょうど出版されたばかりの「O嬢の物語」を母親が読んでいて、それをローランが目ざとく盗み読みするというあたり、僕にはツボでした。高校生のころに澁澤龍彦にはまった体験がすんなりダブります。←河出書房の“人間の文学”シリーズの前に、清水正二郎訳の新書判を回し読みしたものです。

ということで、この映画の見どころはレア・マッサリの入浴シーンだけではありません。性の目覚めという年頃の少年には“最高の好物”とでも言うべきファンタジー映画なのでした。←実際にこんな母親を持ってたら、怖いわ。僕は母親が35歳のときの子供だったから、そうならずに済みましたけどね。

いやいや、ファンタジーネタを実生活に照らし合わせるなんて愚の骨頂ですね。男は黙ったサッポロビールでしょ。←こういう言い方が元首相の発言につながるのですな。女性だって同じですよ。確かに両親って、子が初めて接する異性なんですね。いや、同性でもいいんですよ。全生活を親に頼っている幼児にとって、性の自覚はまず親でしょ。

それにしても、こんなアナーキーな性感覚を描くなんて、さすが「パリの大泥棒」などのルイ・マルですね。“ショーケースを壊さず盗む泥棒もいるけど、俺は違う”とハンマーでぶち壊していたベルモンドのすごさを、奔放な人妻に置き換えたらそのまま「好奇心」になったという雰囲気の映画でした。こういう映画を“傑作”と、私は呼びたい。

原題は“心臓の雑音”という意味のようです。どうでもいいけど写真3の図柄は、ソフィア・ローレンに模しているあたり嫌いだな。僕が考える“フランス風エロス”は、「昨日・今日・明日」のように露骨ではないのです。今となっては、ソフィア・ローレンの露骨なセックス・アピールを尊びますけど。

なおオールシネマ・オンラインの記載では“ブルノワ・フェルレー”となっていますが、何かからの写し間違えでしょう。ブノワ・フェルーは「マルセイユの決着」にも出ているようです。また訂正してやらんといかんのか。面倒やな。ほならやめとこか。やめとけやめとけ。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28