mixiユーザー(id:63228544)

2021年03月05日09:12

22 view

トランシルバートな人々 なに

2021/01/16に公開済み

https://youtu.be/B29SsFjh9Bg

王冠#PrinceIgor is a song inspired by the Polovtsian Dances of Borodin's opera Prince Igor (premiere in 1890 St. Petersburg, Russia). The hip-hop crossover version is performed by Warren G, the Russian refrain by Norwegian soprano Sissel Kyrkjebø and the instrumental background is provided by The Rapsody. The song is also known as "Fly on the wings of the wind" Князь игорь - Половецкие пляски #Borodin #Violin
Улетай на крыльях ветра
Ты в край родной, родная песня наша,
Туда, где мы тебя свободно пели,
Где было так привольно нам с тобою.
Там, под знойным небом,
Негой воздух полон,
Там под говор моря
Дремлют горы в облаках;
Там так ярко солнце светит,
Родные горы светом заливая,
В долинах пышно розы расцветают,
И соловьи поют в лесах зеленых,
И сладкий виноград растет.
Там тебе привольней, песня,
Ты туда и улетай.

Fly on the wings of the wind
To our native land, dear song of ours,
There, where we have sung you at liberty,
Where we felt so free in singing you.
There, under the hot sky,
The air is full of bliss,
There to the sound of the sea
The mountains doze in the clouds;
There the sun shines so brightly,
Bathing the native mountains in light,
Splendid roses blossom in the valleys,
And nightingales sing in the green forests.
And sweet grapes grow.
You are free there, song,
Fly home.
13 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月05日 11:05
     ロシアのBorodin作曲 韃靼人の踊り(歌劇 イーゴリ公  から)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月05日 11:06
     ピアノ屋にはできない山上の垂訓ロケ

      ギター屋よりもコンパクトな 携帯楽派
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月05日 11:25
    タタールと呼ばれる人々の実態は多様であり、その名が用いられる時代と場所によって指し示す民族は異なる。
    現在では、旧ソビエト連邦を中心にシベリアから東ヨーロッパにかけて居住するテュルク系諸民族がタタール(タタール語: Татарлар, Tatarlar)を自称するが、彼らは必ずしも歴史上タタールと称されてきたあらゆる民族の末裔ではない。現在タタールと呼ばれる諸民族はロシア連邦内のヴォルガ川中流域(イデル=ウラル地域)に住むヴォルガ・タタール人(カザン・タタール人)、ヴォルガ川下流域に住むアストラハン・タタール人(タタール語版、ロシア語版、英語版)、シベリアに住むシベリア・タタール人(タタール語版、ロシア語版、英語版)、ウクライナ領のクリミア自治共和国に住むクリミア・タタール人、ベラルーシ、リトアニアおよびポーランドに住むリプカ・タタール人などに分かれる。
    タタール人の人口が多い国はロシアで、統計上の総人口はおよそ550万人でロシア人に次ぐ多数派民族である。このうち数が多いのはヴォルガ・タタール人で、ヴォルガ中流域のタタールスタン共和国に200万人、隣のバシコルトスタン共和国に100万人が居住する。また、中国の少数民族のひとつタタール族(塔塔爾族 拼音: tǎtǎ'ěrzú)は、中国の新疆ウイグル自治区に居住するロシア系タタール人のことで、人口は4890人(2010年)[2] Wikipedia
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月05日 11:34

    Weblio英和対訳辞書での「だったん人の踊り」の英訳

    だったん人の踊り
    Polovtsian Dances
    『韃靼人の踊り』(だったんじんのおどり)または『ポロヴェツ人の踊り』(ポロヴェツじんのおどり)は、ロシアの作曲家アレクサンドル・ボロディンが作曲したオペラ『イーゴリ公』の第2幕の曲で、ボロディンの最も有名な曲のひとつであり、またクラシック音楽でも有数の人気曲である。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する