mixiユーザー(id:63228544)

2019年04月18日16:25

127 view

チェオクの剣からオクニョまで。笑い

チオクの剣とは何だったか検索すると

チャングムの誓いの翌年の放送だったが

殆ど見ていなかった。

チェオクの同僚的ヒーロは革命軍盗賊団の頭目に

斬られ チェオクが頭を追い詰め
自決して 兄だと名乗って事切れた。

一方国産の 精霊の守り人チャグム王子の


用心棒バルサの短槍使いも把握しないが

オクニョが学んだ剣法も殆ど発揮されずに

満身創痍で今後の生き残りも厳しい。


所では北方謙三の 黒龍だったか

土方のチャンバラはいつも同じことを繰り返すが

地面を転がっている点に特記すべき発想がある。


剣豪も体力気力知力が充溢せねばならず


金と力が無いのも困ろう。


剛力彩芽はビブリア古書店だったらしいが


八重の桜では何かだったらしく


守りびとで敵対する剣客が 中学で陸上をやっていたという。
14 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する