ホーム > mixiユーザー(id:63122999) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:63122999)

日記一覧

航続距離7600kmは積載量20トンの場合。36トン搭載時は4500kmらしい。米中の最新輸送機と比較すると約6割の最大積載量…微妙だな。P-1やUS-2の様な世界レベルの性能ではない。仮に最大積載量が60トンであれば、10式戦車1輌を楽々積載、16式機動戦

続きを読む

石田純一の娘で『すみれ』なら純恋の当字か?『不倫は文化だ』の人で純恋なんて付けるかね?まあ、石田純一は認知機能にバイアスがかかってる半狂人だから有るかも。本名 太郎(笑)こりゃ通名と言うより偽名だろ。( ´Д`)y━・~~すみれ、バッシング受け「号

続きを読む

中国はもうダメだな。無謀な鉄道網延長と鬼城(ゴーストタウン)乱開発をGDP計上してる訳で金が回らなくなっている。20兆円規模の軍事費で量産するのはガラクタ兵器wエンジン開発に難がある中国機に、突然スーパークルージング能力なんて付加できない訳で

続きを読む

何が重要かではなく関係性の問題だな。朝鮮半島の構図を見れば双方が外国勢力を入れた事に因って分断された訳だ。確か、中ロじゃ独立は分裂主義と称してテロ扱いの筈。典型的なダブスタ中共と朝鮮人が多数混ざっている基地問題…朝鮮半島みたいに6人に1人が

続きを読む

癌の別名は新生物、朝鮮半島の分断が終わらないのは同民族という主張→実は全く違う生物を庇い立てする事なんだよな。男と女は二種なんだけど人間としては一種なんだよ。故に二極論とか二元論ってのは根本的に違うんだよな。( ´Д`)y━・~~ギタリスト弥吉淳二

続きを読む

まあ朝鮮人だな(^ω^)奈子の奈も朝鮮姓にある。東野幸治も朝鮮人の超人気ネームコウジ、山本耕史、玉置浩二、今田耕司など通名韻だ。東野…朝鮮姓は東方【トンバン】あたりか?東野幸治、HKT48矢吹奈子への“口パク”発言をお詫び「決めつけて、すいませ

続きを読む

二郎ラーメンとか豚野郎ラーメンを彷彿とさせるエサ級盛り付けw紙の皿と椀にプラスチック製のスプーン・フォーク。キムチの赤はパプリカ色素が大量に入っている紛い物の唐辛子粉を使用している証拠。在日朝鮮人が経営する焼肉屋で『韓国の唐辛子は辛くないの

続きを読む

中国人は中国人でも朝鮮族か? 反日国家の国民を帰化させるなど有り得ない事。土人語は解さないがチョって猪→豚の事じゃないのか?猪類野郎!思い知ったか!ぐらいの意味じゃないか?シナチョンを指して一衣帯水とか言ってる奴は池田大作の様な身分ロンダリ

続きを読む

民団の副団長に呂健二ってのが居るw民団団長は呉公太→ホットケーキをパンケーキと言い換えるだけでブレイクした松田公太は朝鮮系帰化人。IS処刑の後藤健二はやっぱり朝鮮人。二とは二極巴の太極旗を指す。マスゴミは噂通りの朝鮮人産業だ。シリアで銃撃死

続きを読む

LOVE MACHINEだっけ? オナニー用のセックス人形みたいなイメージw女版ヒャッハー軍団のイメージwテレビ見なくてFMリスナーだからZARDの歌声は好感が持てた。加護亜依とか矢口真里…案の定w藤本美貴は朝鮮人カミングアウトまでやったw(^ω^)モーニング

続きを読む

坂上忍を多用している事自体がオワコンだよ。単なる人相悪いチョンの分際でパーソナリティーなんて務まらない。自称清潔?他人の目がある所だけだなwむしろ裏表がある人物とチョンバレw(^ω^)狩野英孝に猛獣ガブッ、「坂上探検隊」大炎上http://news.mixi

続きを読む

米国ジョージア州州都はアトランタ。太平洋戦争で登場した米国海軍 防空巡洋艦の先駆けはアトランタ級軽巡洋艦。バーボンとブルボンは同スペルらしい。ブルボン王朝の贅沢なスイーツ、移民の国ではトウモロコシのウイスキー。現在のジョージア旧グルジアはカ

続きを読む

えんどう豆をサヤから取り出して塩茹でして近日中に使う…そんな手間暇を掛ける時代じゃなくなっているのが不幸の始まり。おばあちゃんと孫のチームで豆を取り出して いろんな料理に使った。百合根の卵とじ、クリームシチュー、エビ玉、そして豆御飯。どれも

続きを読む

例外なく犯罪者は芸能界追放で良い。介護が大変だから不倫しても赦してやれ?珍妙な非論理的風説を流す馬鹿w女好きのチャラ男が結婚して契約不履行w叩かれて当然だ。勃たないから不倫してない?笑わせる言い訳、詐欺師が言いそうな事だ。「文春砲」なぜ炎上し

続きを読む

59歳にもなって金髪でチャラ男なんだから内容も察する訳だよ。勃たないから不倫してない? 草不可避の言い訳だなw69マニアをカミングアウトw小室哲哉の曲って何が良いか判らない。ひょっとしてマスゴミ電通推しで成り上がった偽物じゃないの?大体、小室

続きを読む

通名の代表格みたいな金◯以外にも朝鮮姓+◯なんてのは多数有る。朝鮮姓 池【チ】→池田、小池、籠池などに混ざり易い。ケイタ・ケイスケ・ケイイチ・ケイジなんてのも朝鮮人が好む名だ。桑田佳祐が何故、反日か?そりゃ朝鮮人だからだよw( ´Д`)y━・~~■芸

続きを読む

西の他にも原→朝鮮姓 元【ウォン】、博→朝鮮姓 傅【プ】、朝鮮姓 史【サ】名前全部が朝鮮姓一色の典型的な朝鮮人通名だ。国家斉唱を拒否る奴の正体は朝鮮人w僅か280姓ぐらいの朝鮮姓が名前の全てに入る時点でバレバレ。自動車運転過失致死容疑の高原充宏

続きを読む

気象や地殻変動の影響を考慮せずに済む。何より重力が6分の1、ラグランジュポイントに至るのも容易。大半の作業をするAI搭載ロボットの開発も要目。地球の軌道エレベーターは宇宙から垂らす様に構成する…まるで『蜘蛛の糸』だな(笑)SF世界にしか存在

続きを読む

自民党清和会系の論理、橋頭堡としての質種から甘々な親韓論を展開していた類、現状の韓国を見れば論理破綻は明らかだ。安倍総理の特異点は益々信憑性を得る。機能しなくなった防共堤防に金は払えない。むしろ日本自体の防衛力を高める事が正解だ。朝鮮姓 西

続きを読む

欧米の感覚じゃデブはエリートと見なされない。自己管理も出来ない者が聡明である筈がないからだ。人民が骨皮なのに独裁者だけデブwおちょぼ口で、なおかつへの字口w甘やかされて育った馬鹿王子。( ´Д`)y━・~~■金正恩は「いいやつ」「小柄で太めなのにバス

続きを読む

本来ならソ連崩壊時に常任理事国から降格されて当然だ。ソ連は最終的に共産圏諸国から失望された上で崩壊、ソ連はナチスと共にポーランドに侵攻した悪玉なんだよねwしかもソ連の対日参戦は1945年8月6日、どこまで腹黒卑怯者なんだよw今のロシアってGDPラン

続きを読む

米国のICBM迎撃実験に使用されたのは退役したミニットマン2を改造した長射程ミッドコース・インターセプター。Xバンドレーダー配備が広範囲に及べば捕捉追跡が容易になる。日本のイージスアショアはスタンダードSM-3から派生した各種迎撃ミサイルを使うシス

続きを読む

南北に関わらず朝鮮人は履行しない土人。時間稼ぎ我田引水の策を弄するなら長期低迷するが良い。その間にこちらは更に質・量・効率・精度を高めた防衛体制を構築して北朝鮮の核ミサイルを無力化すれば良い。■安倍首相、電撃訪朝の可能性…拉致問題解決と引き

続きを読む

辞め時なんだろうな。視聴率を稼げない連中が重鎮みたいに居座ってちゃ新人芸能人の伸び代が削られる。浜田雅功の顔…眉間のシワと不機嫌そうな表情、テレビ消すだろう。ウーマン村本…他人事の防衛論、キングオブコメディの高橋健一…女子高生の衣服・制服の

続きを読む

中共の互恵または協力関係はジャイアニズム。大量の中国人労働者を導入するので現地の経済や技術発展には何ら貢献しない事が知れ渡っている。GDPのカラクリを駆使して大きく見せようとする偽兵の計は輸出不振と過剰投資で破綻寸前、この救済策として条件付

続きを読む

藤井を名乗る朝鮮人出自は多く、◯藤・藤◯に該当するテリー伊藤や藤本美貴の朝鮮姓は尹【ユン】と知られる。問題は棋界の藤井聡太…昼食でキムチうどんw名人佐藤w◯藤じゃないか(笑)ひょっとして八尾長か?実力の世界を蝕む八尾長…あるかもな。( ´Д`)y

続きを読む

朝鮮姓 高【コ】、朝鮮姓 橋【キョ】、朝鮮姓 剛【カン】または強【カン】。【つよし】と読める朝鮮人の通名韻→剛、豪、健、力、毅など。民団副団長に呂健二という人物が存在する。IS処刑の後藤健二はチョンバレ通名→マスゴミのジャーナリズム論フィーバ

続きを読む

問題の根底にあるのはキャラを活かせない事。論理とは範疇を超えて存在しない、故に個と集合は相互作用する。勇敢と蛮勇の中庸を思慮する飽くなき好奇こそがパラダイムシフトに至る者の資質だろう。■「自分が常に正しい、という考えを直したい」という悩み 

続きを読む

むしろユングが言うアニマの様な女性に教えを乞うのは至上の喜びだろう。女性的受容の論理は学ぶと言うより自然に入って来る癒しの様な物。何が最も重要かより、女性的な事象の関連性に重きを置く感性に感化される訳だ。大いに恋愛すれば良い。大いに異性に学

続きを読む

Louis Armstrong – What a wonderful worldI see trees of green,red roses too.I see them bloom,for me and you.And I think to myself,what a wonderful world.I see skies of blue,And clouds of white.The bright blessed day,The dark sacred nig

続きを読む