mixiユーザー(id:63122999)

2015年09月25日20:12

288 view

ドイツ車の排ガス問題→欧州の汚染は深刻→欧州ワインは毒物?

グリーン・ディーゼルを売りにしていたフォルクスワーゲンが基準値の40倍の環境汚染車だったらしく世界の株式市場で衝撃を与えている。
パリのPM2.5濃度は北京なみだそうで、フランスワインも汚染が心配される。

かなり昔に、欧州と言えば酸性雨が話題になったが、現在に至るまで欧州には排ガス問題に先進的なテクノロジーは存在しない様だ。
高価な触媒を使用した排気管を装備しているのは日本車だけ?
まあ、欧州人も基本的に欺瞞社会の住人だからね。

川島なお美さん、「余命1年」を宣告されていた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=3632297
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月01日 06:29
    そのVW排ガス規制の不正発覚!他にも、同業他社にも、ある?ある?(笑)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月01日 19:07
    > mixiユーザー 

    どうやらドイツぐるみ欧州ぐるみの不正みたいですね。
    石油製品から脱硫しているのが日本のガソリンや軽油だそうです。
    米国は脱硫していないガソリンや軽油なので、排ガス技術だけでは規制を超えられないそうです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する