mixiユーザー(id:63122999)

2015年03月30日15:15

416 view

網膜剥離→自傷癖?

アンジェリーナ・ジョリーが将来の癌発生率を問題視して現在健康な卵巣と卵管を摘出したという記事、彼女の自傷癖を満足させた医師の倫理観のなさを危惧する。

多くの人種のハイブリッドである彼女の遺伝子の特異性も さる事ながら、複雑なアイデンティティー形成は統合されるのだろうかと症例として興味深い。

白人の多重人格的な白人パラノイアを基底とすれば、彼女の存在は矛盾の塊りであり、白人優越の反面、有色人種蔑視、自身の内側にある誇大妄想と被害妄想が共存する複合心理の存在が推察される。

自傷に至る過程では、希死念慮への対抗手段としての自傷が臨床などで認識され仮定されているものの、自傷者は他者を翻弄する為に自傷するという側面も存在している事が推察される。
質の悪い悪戯、自傷という行為を武器にした精神攻撃、そういう所もある。

■墜落直前、機内は 副操縦士「トイレ行っていいですよ」機長絶叫「開けろ」
(産経新聞 - 03月30日 07:57)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=133&from=diary&id=3345159
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する