ホーム > mixiユーザー(id:6292339) > mixiユーザーの日記一覧 > Google Chrome の DNSルックアップエラー頻発 (*_*; (追記3)

mixiユーザー(id:6292339)

2011年12月10日18:28

533 view

Google Chrome の DNSルックアップエラー頻発 (*_*; (追記3)

このところ、PC起動時に、スタートアップに登録しているLilyCalenderや、ネットワークに再接続する為のVBScriptに障害が発生しています。

フォト


【エラーの詳細】
1Googleカレンダーと同期するLilyCalenderでは、
「エラーが発生しました。ネットワークに、問題があります。
LANケーブル/無線LANの接続やDNS等を確認して下さい。」とのエラーメッセージ。

フォト


2又、Gmailに接続しようとすると、
「このウェブページにアクセスできません。
DNS ルックアップでエラーが発生したため、www.google.com にあるサーバーを見つけることができません。」
と表示され、Gmailを利用できずに困っています。

フォト


ウェブページが全て不通になるのではなく、www.google.com 関係のみみたいです。

Google Chromeを使っていますが、
(障害発生時に)IE9を用いてGmailに接続しようとしても繋がりません。

3あと、毎回ではないが、CTUのルーター機能にも障害が発生しているみたいで、
NASとの再接続用のWindowsScriptHostにも「ネットワークパスが見つかりません。」
とのエラーメッセージが表示されます。

フォト


※通常(左)は、ネットワークドライブZが見えていますが、エラー発生時(右)には、見つかりません。

フォト


【エラーへの対応】
フォト


1Google Chromeの[オプション]-[高度な設定]から
「ネットワーク動作を予測してページの表示速度を変更させる」のチェックマークをはずしても再発します。

2NTT西日本からレンタルしているFTTH用ONUやCTUの電源OFF/ONを行なって機器の再起動を行なっても再発します。

フォト


3問題の根本的な解決には至っていませんが、
DNSルックアップエラーが発生する毎に、
フリーソフトの CCleaner を用いて、システムの DNSキャッシュ のクリーンアップを行ない、
当該エラーを解消しています。(クリーンアップ後、Windowsを再起動する必要あり。)

何が原因なのか、原因の切り分けが大変そうです。
先ずは、NTT西日本さんに相談してみることにします。



■フレッツシリーズ故障受付・技術相談の問い合わせ先

NTT西日本 IPカスタマサポート
  TEL    0120-248-995-2(フリーダイヤル)
  受付時間  24時間(録音受付の時間帯あり)
--------------------------------------------------------------------------------

(追記1ペン) 2011年12月22日(木)

常駐型Gmail新着チェッカーGmailChecker 2 -月光- では、DNSルックアップエラーは発生していませんでした。(書き忘れていました。あせあせ
GmailChecker 2 -月光-で受信トレイを開くと、URLは、"https://accounts.google.com/"で始まっています。
どうやら、URLの "https://www.google.com/accounts/" の部分を
"https://accounts.google.com/" に置き換えると、DNSルックアップエラーが解消できそうです。
いろいろ調べてみると、当該エラーが発生する原因は、Gmailのログインの内部コードが変更になったためらしい。
ユーザー側では、アプリケーション内部のコードを書き換えられないので、
問題が発生しているアプリケーション(LilyCalenderなど)は、
この問題に対処したバージョンアップを待たなくてはならないですネ。うれしい顔

危険・警告尚、NASとの再接続が出来なくなるエラーについては、現在のところ、解決のメドは立っていません。
--------------------------------------------------------------------------------

(追記2ペン) 2011年12月27日(火)
LilyCalendar開発元に問い合わせたところ、URLが指定できるベータ版を作って頂きました。
以下は、サポートの内容です。

LilyCalendarサポート 12月25日 (1日前)

アイ吉の父様

はじめまして。
サクラアップスの○○と申します。

不具合のご報告をありがとうございます。
ログと解決策まで頂き、大変感謝しております。

最新のベータ版にてURLをユーザ指定できるようにしました。
もしよろしければアイ吉の父様の環境でうまくいくかお試しいただけますでしょうか。

ベータ版は以下のURLで公開しております。
http://www.lilycalendar.com/download_beta.html

URL指定は下記のように行ってください。
1) カレンダの上で右クリックします。
2) メニューからバージョン情報を選択します。
3) バージョン画面が開くので”データフォルダを開く”をクリックします。
4) 開いたフォルダにconfig.iniというファイルがあります。これをメモ帳など
で開きます。
5) 以下の行を[general]とかかれた行の直ぐ下に追加します。
login_url=https://accounts.google.com
6) ファイルを保存して閉じます。
7) LilyCalendarを再起動します。

以上、よろしくお願い致します。

指示されたとおり、 config.ini ファイルに" login_url=https://accounts.google.com "を追加しましたが、今度は、" https://accounts.google.com "で、DNSルックアップエラーが発生。

フォト


原因は、別の所にあるようです。
今回は、「GmailChecker2 - 月光 - 」でもDNSルックアップエラーが発生し、Gmailが利用できません。現在のところ、DNSルックアップエラーについては、放置状態です。げっそり
--------------------------------------------------------------------------------

(追記3ペン) 2011年12月31日(土)

Norton Internet Security 2012 をインストールしているものの、
「もしかして、ウイルスに感染しているのではexclamation & question」 との不安がよぎりましたので、
常駐しないウイルスチェックソフト Kaspersky Virus Removal Tool と McAfee Stinger でスキャンしました。

フォト

no threats detected 「検知された脅威はありません。」との事で、ひと安心。

フォト

Possibly Infected「恐らく感染した」…0 だが、Master Boot Record(S)…2 と BootSector(s)…3 というのが気になるexclamation ×2

フォト

ついでに Microsoft Safety Scanner でもスキャンしましたが、"未検出"との事です。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する