mixiユーザー(id:62853383)

2021年06月10日17:05

56 view

パワハラは、「非常識」ですwwww

漕艇部でパワハラか 原告語る
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6550043
こういうケースは監督や大学側にも「記憶にない」とか「そんなつもりでやったんじゃ無い」、或いは「昔のことは水に流して」みたいな言い分はあるんでしょうけど、
やはり学生と指導者とでは立場に違いがあるし上下関係でいえば大学や指導者が上ですから立場を悪用して学生にパワハラした、といわれたらその通りなんじゃないか?と思います。
私も似たような経験があります。
自分の体験から実例を書きますけど、私の通っていた長野県岡谷東部中学校の学生時代、
東中連合という不良集団が職員図書室を占拠して暴れており、授業妨害もしょっちゅうで、
卒業式には私服警官に保護者席に入ってもらわなければならないくらい学校が荒れていました。

当時、学年度末に学級長選出選挙があったのですが、
東中連合で中心になって暴れていた和田収くんという人を学級長に推薦するワルガキがいまして、クラス内の連中も皆さん面白がって和田収くんに集中投票したため、慌てた先生(当時学年主任で、ウチのクラスの副担任をしていた三澤和剛先生)が選挙を無理やり中止させて私を個人的に呼び出し、 「お前が根回しして和田収が学級長にならないように工作しろ」と指示を受けまして、根回し工作をやってみたのですが、うまくできなくて先生に迷惑をかけてしまった思い出があります。 のみならず、和田収くんに投票した「クラスの大半の連中」から「あのヤローは教師の側につきやがった」ということで、以降卒業までに凄惨なイジメを受けました。自殺を考えたことや登校拒否に陥ったことも一度や二度ではありません。
三澤和剛先生はその後校長になり、地元の教育長も歴任して
退任後は地元の市役所でパートの役職に就いています。
先日、ボイスレコーダーと携帯カメラを持ちこんで岡谷市役所の職場(生涯学習館)に行き、三澤和剛先生と会いました。
中学校時代の話をして、
何故私に根回し工作の命令をしたのか?
私なら教師の言うことを従順に聞くから、コイツは利用できると考えたのか?
教師の側についたら、私がイジメを受けるかもしれない可能性は考えなかったのか?
質問してみました。
話をしているうちに次第にソワソワしだして、
「ここで話すとナンだから、別室の空き部屋に行こう」と言い出しました。
「あの時も、私を別室の空き部屋に呼び出して根回し工作の命令をしましたよね。別室で個人的にやりとりすると「言った・言わなかった問題」が起こりますから、別室ではなくて、第三者の証人がいる場所の方が良いから、ここの職場の、みんなが見ている部屋でやってください」と言ったら
「何が証人だ!全然関係ねぇ、そんなことは!」とキレたように言いました。
三澤和剛先生「だいたいね、君は、非常識で失礼だよ。何の連絡も無しに突然訪問してこんな話を私の職場の衆人環視の中でするなんて」

私「中学生に根回し工作の命令をするのは、失礼で非常識じゃないんですかね?」

三澤和剛先生「とにかく、これ以上その話をしたいなら、岡谷市の教育委員会に連絡して、岡谷市教育委員会の関係者に立ち会ってもらう話をとりつけて、その上で話してくれ。こっちも準備ってもんがあるんだから。俺も市の教育長したから、岡谷市教育委員会とは親しいからね。オレと話したいならそれなりの手順を踏めよ。失礼だぞ」


私「職場の同僚さんたちが聞いているところでは話したくない・聞かれたくないようですので、おっしゃるように市の教育委員会に連絡をとって立ち会ってもらう話をつけた上で、もう一度うかがいます」
と話して帰りました。
その時に三澤和剛先生から提示された条件は
1.職場でその当時の根回し工作の話をしてほしくないので、勤務時間外、15:00以降に別の場所でやってほしい。
2,事前に教育委員会に事情を話して、教育委員会の関係者に立ち会ってもらう許可をとってほしい
という二条件を出されましたので、後日教育委員会を訪問して来ました。
市役所の教育委員会に行って当時の三澤和剛先生による根回し工作の命令の話しをして、三澤和剛先生との話し合いの立ち合いをお願いに行きました。
対応した市教育委員会の総意としては「当時の話は三澤和剛先生とあなた個人の問題なので市教育委員会としてはこの件に関しては一切関与しない」とのことで、その場で三澤和剛先生に電話連絡してその旨了解をとりました。
教育委員会側からその際に提示された条件は
「三澤和剛先生の言うとおり、職場内でその根回し工作の話をしてもらいたくないので、勤務時間外にしてほしい」とのことでした。
私も「密室における1対1の個人的な話になると、後で言った・言わなかった問題が発生する可能性があるので、こちらからは一名、当時のことを知っている人に依頼して立会人として参加してもらう。」ということを伝えました。
以上一連の会話内容は事前に「録音しておきますが、良いですか?」と聞いて教育委員会の了解をとって録音しました。

それで先日、改めて三澤和剛先生と会いに行って来ました。
が、とにかく相手は私の顔を見るなり「ダメ、ダメだよ」と「私はやりません!断ります。帰って!シッシッ」を壊れたテープレコーダーみたく繰り返すだけ(テンパっていたのか?)で、具体的に何がダメなのか?教育委員会に連絡して当時の詳細を話して立会の確認をとることと、勤務時間後の15:00以降に職場外に話す場を設けるというそちらの提示した二条件は満たしているのに、何故やりません、断ります!なのか?
意味が分からないので、それならこちらから同席をお願いした当時のことを知っている立会人も立ち会わないようにしてもらうから、それでお願いします、と話したのですが
「私には意味が全然分からない。君は非常識だ」などと言い出してとりつくしまがありませんでした。
「確かに非常識というなら私は非常識です。常識が無い人間です。しかしそれなら中学生相手に根回し工作の命令をするのも非常識じゃないんですか?あの時、本音を言えば私は三澤和剛先生の命令は非常識だと感じたし、断りたかった。でも先生は当時学年主任で私のクラスの副担任でしたから、断ったら内申を低く評価されてしまうんじゃないか?とか色々考えてしまいましたよ。
今で言えば先生は立場を悪用して私にパワハラしたわけですよね、これは非常識じゃないんですか?私は先生に非常識なことをされて嫌な思いをしました。だから今ここで先生に非常識なことをしています。先生、嫌な気持ちでしょう?私の当時の気持ち、少しは伝わりましたか?」
と聞きましたが、「私には全然意味が分からない。帰って!シッシッ」と言われました。
その辺から職場の人間が周りに集まってきたし、三澤和剛先生もそこに紛れ込むように逃げてしまったので、今回はここまでかな、と思い帰ってきました。

…私みたいな非常識な人間が言うのもナンですが、
やはりパワハラは、非常識ですよねwwww

今回の事件におけるパワハラも、非常識だと思います。
もちろん、監督や大学側にも「記憶にない」とか「そんなつもりでやったんじゃ無い」、或いは「昔のことは水に流して」みたいな言い分はあるんでしょうけど、
やはり学生と指導者とでは立場に違いがあるし上下関係でいえば大学や指導者が上ですから、立場を悪用して学生にパワハラした、といわれたらその通りなんじゃないか?と思います。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する