mixiユーザー(id:627088)

2020年07月24日20:26

10 view

「ハイキュー!!」日向たち二年生・三年生の話、BORUTOみたいにアシスタントさんが描いてくれないかなあ!それか古館先生が月刊で

今週で「ハイキュー!!」が終わり、ネットで二次創作を見てたりすると、やはり読みたい気持ちが強く湧いてくる。
特に本編と終章の間、日向たちが二年生のときと三年生のときのお話を!


「バタバタしない!」で縁下さんに惚れて「縁下部長」時代の烏野は見たい見たいとずーっと思ってたんですが、春高負けたあと終章に入って見られず仕舞いになり、すごく残念に思ってまして。
それでも終章がメッチャおもしろかったからその感情も薄れてたんですけど、いざ終わってみるとやはり未練が湧いてくる。
と同時に「それってどんななんだろう」と想像や妄想も湧いてくる(苦笑い)。


大地さんたちが卒業して日向たちが二年になれば、当然新入生が入ってくる。
日向や影山が入ってきたのは本当に奇蹟みたいなものだけど、今回はそうじゃない。
あの白鳥沢を破って全国へ行き、そこでも宮ツインズ擁する稲荷崎に勝って準々決勝まで行ってのけたんだから、県内での烏野の注目度は段違いになってるに違いない。
加えて全日本ユースに呼ばれた影山がいるんだから、烏野を進路に考える中学三年生は相当数になってるはずだ。


それにこう言っては何だけど、いくら全国へ行ったとはいえ、白鳥沢や青城に比べれば選手層は薄いしレギュラーに入りやすいはずとの打算もきっとある(苦笑い)。
そういうところまで含めて、かなりの逸材が入ってくるんじゃないかと。


特に欲しいのはエース候補か。
「今年」は田中龍ちゃんがいるけど、日向たちの代にはいないからな。
日向はさすがにもうエースにこだわりがないというか、自分は「最強の囮」であることがチームにとって最良だと自覚してるからね。


その他についてはバレーをまったく知らないからよくわからん(照)。
でもきっとクセのあるやつが入ってくることだろう(笑)。


そして日向たちが三年次。
春高で3位に入る好成績。
おそらく烏野史上最強チームだ。
チームとしての実績はもちろん、将来は三人がプロ、うち二人が日本代表とか、どんな世代だよと(笑)。
彼らがどんな風に戦ったか、細大漏らさず見たいんだよ〜(泣)。


あとそれぞれがそれぞれの学年のとき、どういうバカをやるのかも見たい(笑)。
「ハイキュー!!」に出てくる連中は、高校生らしいバカもやってくれるからそれも楽しいのだ(笑)。


それと日向たちがどういう「先輩」になるのかも見たいね。
特に日向やツッキーはそれぞれの性格に応じて後輩との接し方に悩みそうだし(笑)。


山口がどういうキャプテン(おそらく)だったのかも。
とっつきにくいツッキーや影山と後輩のつなぎ役とか、三年になっても相変わらず大人げないやり取りをしているツッキーと影山を抑え込むとか。
あらためて考えるとツッキーが一番めんどくさそうだな(笑)。


こういうのをたっぷりと読みたいんだが、古館先生が描けんというなら、先生のアシスタントさんに描いてもらえないかな。
たしか「BORUTO-ボルト-」ってそんな感じらしいし。


それか古館先生が休養たっぷり取って、また描きたくなったとき、週刊じゃなく月刊の「ジャンプSQ」で描いてもらうとか。
ここは「To LOVEる」とか「テニスの王子様」とか「黒子のバスケ」とか「るろうに剣心」とか、週刊から移って続編描いてくれる流れができてるからね。
ぜひにお願いしたいと、かなり本気で思っています!



“人生を繋ぐ漫画”『ハイキュー!!』は何を描いてきたか 最終回記念1万字振り返りレビュー
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=6170026
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年07月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031