mixiユーザー(id:62626107)

2020年07月19日14:47

5 view

今日から俺は!!劇場版 爆笑でし!

こんにちは!
園長です。

今日は久しぶりに暑くなりましたねぇ。
かんかん照りとはこのことを言うんでしょうな。

今日はですね、映画を観てきたのですが、一緒に行こうって言ってた子が、「三密になったら怖いのでやめときます」だって…
早い話、俺とはいけないんだなぁって感じました。
おいおい、それなら最初から「行くわ」って言わないでよなぁ。

まぁ、ええけどw

ってなわけで「今日から俺は!!劇場版」観てきました。

いつものやつからね!

……………

西森博之の人気漫画を賀来賢人と伊藤健太郎の共演、福田雄一監督の演出・脚本で新たに実写化し、2018年に放送されて人気を博したテレビドラマの映画版。賀来、伊藤、清野菜名、橋本環奈らドラマ版キャストに加え、柳楽優弥、山本舞香らが出演し、原作でも人気の高いエピソード「北根壊(ほくねい)編」が描かれる。1980年代の軟葉高校。転校を機につっぱりデビューした2年生の三橋貴志と同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の伊藤真司は、コンビを組んで次々とやってくる強敵を返り討ちにしていく毎日を送っていた。3年になったある日、かつて壮絶な戦いを繰り広げた不良の巣窟・開久高校の一角を隣町の北根壊高校が間借りすることになった。極悪高校で名の通った北根壊の番長・柳鋭次と大嶽重弘は、智司と相良という「頭」を失った開久の生徒たち相手に妙な商売を始める。一方その頃、怪しいスケバン・涼子が今井に近づこうとしていた。

……………

これは面白いですな!
冗談・コメディー・暴力、すべて兼ね備えて、観る者の目をそらさせない。
そうだ、この映画の欠点を先に言っておきます。

主人公の「三橋貴志」(賀来賢人)が面白い役なのであるけど、その役に没頭しすぎたのかどうか知らんけど、喧嘩のシーンはほとんどない。
いや、あったんだけど、いいとこ取りっていうかなんていうか、あまりにもチャラ役でした。
観てるものにとっては、もうちょっとかっこ良く登場して、周りを唸らせて欲しかったと思います。

喧嘩役では「伊藤真司」(伊藤健太郎)の方が何故かカッコよかったし、そういう役だったんだなって思います。でも「早川京子」(橋本環奈)とのイチャイチャシーンは、やっちゃってくれたなぁ〜っと思います。

でも、今回の「今日から俺は!!劇場版」一番の見所は「赤坂理子」(清野菜名)が「三橋貴志」の彼女役なのに、やたらと強いって事ですな。
さすがアクション女優だけのことはあります。
僕の一番の女優さんは間違いなく「清野菜名」です!(キッパリ)

グレーの制服を着た番長と副番長?の二人、この人らは別格ですな。
もう二人が出てきただけで雰囲気がガラッと変わる。

書きたいことは山ほどありますが、如何せん「高次脳機能障害」の為、この辺で!

評価
☆☆☆☆★(星5個中4.6)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する