mixiユーザー(id:62626107)

2020年06月21日13:21

19 view

ドクタードリトル & 俺の悩み

こんにちは。
今日は朝方は寒かってんけど、昼になったら暑いのなんのって…
あ、園長13です。

昨日はね、超久しぶりに映画館へ行きましたよ。
詳しくは後で書くけど、ちょっと俺の悩みを聞いてください。

俺はというと、右手右足が麻痺していて、歩くには歩けるけど、びっこを引いて歩いています。
仕事の時でもびっこを引いて歩きます。まぁ幸いにしてネコ台車(説明が難しいので省略w)を押して歩いてるので、それが杖代わりになっていて上手く歩けています。
問題はここから…

ネコ台車を押して歩いてる時はいいんだけど、何もない状態で歩いてる時に、ちょっとした段差や小さいものにつまづいてよく転けます。
ただ単に転けるだけなら良いんだけど、自分は麻痺してるので、大転倒になります。
つい最近では、会社内で「木」を切ってる時に、切った木に気付かず、大転倒!
その転けかたが酷いんです。
みんなは「スッ」と立てるでしょうけど、俺の場合、頭からドデンとひっくり返ります。
麻痺してる手が動かないんですねぇ…ちょっとしたホンマに何でもないところが俺にとっては大きい痛手となってしまうんです。

頭でも打って怪我でもしたら大変です。
前の時はかろうじて頭は打たなかったけど、左手が腫れていました。
会社に言っても自己責任になってしまうし、労災なんかには絶対なりません。
俺の勤めてる会社はブラック企業なんで、そんな事が通用するはずがありませんわ。

絶対転けない方法があるんですかねぇ…こういう時、ドクターがいたらなぁ…


ドクタードリトルがいたじゃないか!

あ…動物専門だったなw

というわけで、ドクタードリトルを観て参りました!

それでは行ってみよう!

……………

100年以上にわたり世界中で愛読されているヒュー・ロフティングの児童文学作品で、過去にもエディ・マーフィ主演版などで映画化された「ドリトル先生」シリーズを、「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr.主演で新たに映画化したアクションアドベンチャー。名医ではあるが変わり者で、動物と話せるドリトル先生は、世間から遠ざかり、さまざまな動物たちとひっそり暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたことを耳にしたドリトル先生は女王を救うことができる唯一の治療法を求めて、頑固なオウム、臆病なゴリラら個性的な仲間たちと伝説の島へと出発する。冒険を続ける中で、先生の過去、国を揺るがす陰謀など、さまざまな事実が明らかとなっていく。ダウニー・Jr.がドリトル先生を演じるほか、エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランドら豪華俳優陣が動物たちのボイスキャストとして出演。監督は「トラフィック」でアカデミー脚色賞を受賞したスティーブン・ギャガン。

……………

動物と話せる医者。カッコいいねぇ。
俺にもそんな能力があったらなぁw

吹き替え版を見たんだけど、吹き替え版でみんなはOKだと言ってます。
動物の話すシーンなんか日本語でも全然大丈夫だし、ドリトルも違和感なかったし、他の役者さんも全然OK!

ただねぇ、話しが単純すぎて、大の大人が一人で見るにはちょっとねぇ…ってな感じかな。
お子さんといけば絶対楽しいはずやで!

主演のロバート・ダウニーJrは、アイアンマンでしか見た事なかったけど、ドリトル先生みたいなおとぼけ役?は、良いなぁっと思いました。

評価
☆☆☆☆★(星5個中4.2)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する