ホーム > mixiユーザー(id:62515574) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:62515574)

日記一覧

股関節痛と腸腰部痛脊柱管狭窄症/登山できるhttp://aozora-youtsu.com/2016/11/post-7241.htmlhttps://www.youtube.com/watch?v=lK1faa1yHRM&t=3s

続きを読む

頭痛の原因、治療や頭痛から考えられる病気についてやさしく解説。頭痛に悩むひとは、日本で約3,000万人いるといわれている。頭痛とひとくちにいってもその症状はさまざま。頭痛の原因も対策も異なる。自分の症状を把握し、医師にきちんと伝えることが、頭痛

続きを読む

http://aozora-youtsu.com/2014/11/post-7d8e.html体幹の捻転に伴う:腰痛症 急性・強度痛このタイプの腰痛症は複合性が強く前屈時や後屈時にも強い痛みと可動制限を伴うケースが一般的です。通常、体幹の捻転は腹筋系の筋群を主動筋とし、脊柱起立筋群の浅

続きを読む

子宮下垂http://aozora-youtsu.com/2015/05/post-a311.html症状は子宮下降の程度や子宮に伴って下降した臓器(膀胱、直腸など)により異なります。軽い子宮下垂ではほとんど症状がない場合もあります。一般に、下降の軽度のものでは下腹部や外陰部の不快感、

続きを読む

子宮後屈http://aozora-youtsu.com/2014/11/post-3106.html子宮が腹側に向いているものを子宮前屈、背側に向いているものを子宮後屈といいます。子宮前屈の方が一般的で、大体でいうと女性の3分の2は子宮前屈、残り3分の1は子宮後屈の状態だと言えます。

続きを読む

腰部脊柱管狭窄症http://aozora-youtsu.com/2016/11/post-7241.html自力で「脊柱管狭窄症」を手術なしで治した経験から私は10代から30代中盤までサッカー、柔道、トライアスロンとスポーツで結構、腰を酷使していました。30代後半で転職の一時期重い物を絶え

続きを読む

健康のためにWHO(世界保健機構)は健康のためには食事に気をつけなさいということを言ってました。それが数年前からは食事だけではダメで健康のためには運動をしなければならないと言うようになりました。そして近年では「健康のためには座るな」と言うよう

続きを読む

内側ふくらはぎ肉ばなれ(ゴルフ)https://www.facebook.com/aozora.seikotsu/videos/284428268234017/あおぞら整骨院(横浜市)さんが動画「ふくらはぎ内側の肉離れ(ゴルフ)」2011年9月25日 · あおぞら整骨院(神奈川県横浜市)鶴見駅http://aozora.j

続きを読む

左ももの内側の痛みと腰痛 動画https://www.youtube.com/watch?v=ac6fOecfNIQ&t=5shttp://aozora.jisseki.net

続きを読む

お尻からあしにかけて歩くと痛みが出て歩けない、立ってられない、座ってられない。歩くと痛い坐骨神経痛。腰の骨が変形して靭帯や骨が馬尾神経や神経根にあたっているから腰の骨の間の軟骨(椎間板)が減って狭くなっているから腰の骨の間の軟骨(椎間板)が

続きを読む

腰椎すべり症 Q&A/体験談腰椎すべり症Q&Aすべり症と言われ、解消する手術をすすめられましたが、痛みを取る施術もありますか?はい、大丈夫です。すべり症の専門施術を行っています。 改善例あります。 安心して治療を受けてください。すべり症の痛み

続きを読む

脊柱管狭窄症:だまされたかの様に普通に歩けるhttp://aozora-youtsu.com/2015/06/post-aad2.htmlお悩みの症状狭窄症・10分歩いては止まる何が決め手となって当店を選びましたか?狭窄症は直ないまわりの声。どこかよい病院はと歩いているうちにフトこのあお

続きを読む

腰椎すべり症/体験談何年か前に腰が痛くなり立てなくなって病院ですべり症とのことで手術をしてボルトで固定、最近特に腰の痛みとあしの神経痛で、動けない状態だったが、ここにきて、一回の施術で動けるようになり、今日、三回目であしの痛みもなく、腰も状

続きを読む

尾骨骨折後遺症:安心しておまかせできます/慢性腰痛http://aozora-youtsu.com/2014/09/post-945b.htmlお悩みの症状 慢性腰痛(尾骨骨折後遺症)何が決め手となって当店を選びましたか?HPを見て、尾骨骨折後の症状に長引く痛みだけでなく、 自律神経にも関わ

続きを読む

歩けない、立てない「脊柱管狭窄症」手術なしで改善私は10代から30代中盤までサッカー、柔道、トライアスロンと スポーツで結構、腰を酷使していました。30代後半で転職の一時期重い物を絶えずもつ仕事をしました。そして今の仕事について中腰の仕事が多くな

続きを読む